2009/12/27

気分はゴールドメダリスト

ヴェルデがチャンピオンになってから1ヶ月が過ぎました。

やっとJKCからチャンピオンの登録の書類も届き少しずつチャンピオンになったという
実感も沸いてきたかなぁ……。

次の目標は何にしようか…


ゴールドメダリストが

「金メダルがとる事が目標です!」

と、有言実行して目標がなくなってちょっとやる気がなくなった感じ。
今 私もそんな感じです。

インターチャンピオン目指すというのもあるけど、こればっかりはプロでないと難しいし
かと言ってチャンピオンになったからショーは引退ってのも淋しい。

ヴェルデにはもう少し付き合ってもらって課題をひとつひとつクリアしていこうかな?

出るからには気持ちはインターチャンピオン目指す気持ちでね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/20

6歳なアルト

先月11月27日はアルちん6回目のお誕生日。

毎度おなじみのアップルスィートポテトケーキを母が作りお祝いです。
我が家のワンコはこのケーキが大好き。

ケーキはここ数年同じだけど数字のろうそくだけは変わっていく。

そうか…もう6歳か…。

アルトはエルと2年半一緒に過ごしたし血縁関係ってこともあって
どうしてもエルを重ねてしまうんだよねぇ

エルちんは今のアルトの年齢ではすでに我が家に来ていたけど
今のアルトを手放すことは出来ない。
まぁ、性格上の問題もあるけどそれがなかったとしてもできないなぁ。

エルとは血縁関係はあったけどまったく似てないアルト

だけど、随分とくれくれ星人になってきました。

テーブルの上の食べ物をアルトは盗み食いはしないけど
目で訴えてそれで気づいてもらえないとワンワン吠えて

「何?」

ってきくと欲しいものを見てまたワンワン。
ものすごく何が欲しいのかがわかる。

2年くらい前まではお腹も弱くてすぐお腹壊して
最後の方はいつも柔らかめなブツをしてました。
それが今ではすっかりキレイなブツを毎日生み出してます

ヴェルデともとっても仲良しで
おもちゃの引っ張りっこだってできるしお相撲もします。

普段のご飯は2頭で並んで食べても平気だけどおやつの取り合いだけは
どうしても喧嘩になるけどね

ヴェルデとは対象的に毛色が薄いので目立たないけどお顔も白くなりました。

そんなアルちんがとっても可愛いく思える今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/21

お宅訪問

先日、杏家へおじゃましてきました。

何度かおじゃましたことはあるのですが、やっと、ナビなしで行けました
ナビは一応付けたけど(私のはポータブルナビ)GPSを受信できずに
たびたび止まる。

ナビなしでも行けたけど、なんどか迷いながらも行けたってのが正解です


いつもは留守番のアルトも今日は一緒。
犬猿の仲?のアルトと杏ちゃん。何もなく終わるはずもなく……。

デッキに上がる階段の一番上で2頭並んで座りアルトのお尻の方にいた
杏ちゃん。それに気づいたアルトは鼻にしわ寄せ。

そこで私が声をかけたのも悪かった……

ごめんね、杏ちゃん。

その後、アルトはリードの刑になりました

おじゃました日は、お誕生日からちょっと過ぎたデプレくん
お誕生日まであとちょっとのアッシュくん。
なので杏母さんがワン用のケーキを買っておいてくれたので
お祝いの撮影会です。

そのケーキに釘付けのアルト。

そんなに食べ物に執着する子ではなかったのにいつの間にか
食べ物に執着が出てきて、やっぱりアルトはレトリバーだったかと(笑)

10_01
撮影会のあとケーキはみんなで少しづつ頂きました


10_03

10_04


8頭で撮るのは難しい!
しかも主役以外はろうそく代わりに赤い帽子をかぶせたのものだから
難易度がアップ。

で、なんとか撮れたのが

10_02


我が家の2頭だけをアップで撮ったりなんかして。

10_05


杏家のみなさんどうもおじゃましました~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/27

ドッグショー in 加古川

行ってきました、加古川へ。

2週続きのショーで、しかも同じ方面。
先週も通った道をまた走る。

前回はインター、今回は連合展。
頭数の多さで言うとインター>連合会展>クラブ展なのに出陳頭数は
クラブ展並み。

いろいろとルールがあって外産の子やインターチャンピオンの子はクラブ展には
出陳できません。だけど連合には出られるので
出陳されてればそういう子と対戦することも。

で、去年出陳した連合会展でゴルは牝だけで12頭くらいいたのに
今回はゴルだけで8頭。
牝はジュニア1頭、アダルト(ヴェルデ)1頭、インターCH1頭の3頭。
ってことでCHに勝ってゴル代表にならないとカードは出ない
このCHの子ライトベージュの瞳がつぶらな女の子っぽい体系の子。

前の週の中国インターでショー全体で1番を取った子です。

ウィナーズゲットでCHと2頭での審査。
迷われることなくCHを

ウィナーズ戦で競った子も先月のシルバーウィーク中にCH完成した子
らしいのでまぁ選んでもらえて良かったか

さぁ、ヴェルデの出番はこれで終わり。
そして、そして本日のメインイベント!!

26


ヴェルデ、兄弟との再会です。
左から久遠(くおん)くん、ヴェルデ、ピースくん。

写真撮るのも一苦労

26_3


なかなか並ばない~っ。
ヴェルデと久遠くんはご対面してちょっとしてたから落ち着いてたけど
ピースくんんが気になる久遠くん。

26_4

ピースくんがヴェルデの確認しにきたらそれが気に食わないヴェルデ

久遠くんのママさんがずっと

「加古川のショーに出るときは応援に行きます」

と言ってくださっていて加古川でショーがあってもタイミングが合わなかったりして
なかなか出陳することができませんでした。
前の週に中国インターもあるしどうしようか迷っていたけど
思い切って出ることに。

久遠くんとピースくん似てるでしょ?

兄弟たちと会えるのっていいですねと久遠くんのママさんと言ってたんです。
東にも3頭兄弟たちが行ってるから
いつか東組みのヴェルデの兄弟たちに会いに行きたいなぁ。

26_2

久遠くんと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/24

中国インター

2ヶ月も放置のブログ

ネタがないわけではなく、やる気がねぇ

そういうスイッチが入らないとできないようで(他人事のよう)

書かない間にデイキャンプに行ったり、新しいこと始めたり。
またそれはおいおいと


で、先週の日曜日、岡山で開催された中国インターへ行ってきました。
去年と同じ会場だけど、去年と違ってそんなに遠くに感じない。
体もラク。

おまけにパドッグもお教室の方達と一緒にテントをレンタルしたので
車はテントのすぐ横まで入れられるし荷物運びもラク。
ここはパドッグが外でリングは中だけど、また場所がいい場所で入り口のすぐ近く。

おかげでワンコの吠え声も響くことないからヴェルデも落ち着いていられた様。
岡山は遠いから今回はアルトも一緒。
だけど車の中のクレート待機。吠え声には反応しないけど
やっぱり前を通る犬にはガウリまくり

だけどブリード戦の前後は犬の出入りが少ないからお散歩に出してあげられる。
それでもストレスだったのか、次の日からはお腹がP
原因はショーに行ったからなのかはわからないけどね。

で、ショーの結果は……参加賞でした。

うーん、どういう基準で選ばれてるのか全く私にはわかりません。
単独展クラスになるとなんとなくこんな感じのタイプを選んでるのかなぁと
思ったりするけど今回はまったくわからず。

ある方に、「選ばれなかったら、選ばれた子のどこが良かったのか探す」と
言ってらしたのですが、どうしたって基準は自分の子。
第三者の目にはなれず。

もう終わってしまったことをとやかく言っても仕方ない。
次行こう!次。

で、次が明日なのです

ショー以外にとっても楽しみにしてたことがあって、ショーよりもそっちの方が
メインかも

初めて同じジャッジに当たります。
しかも一度カードをいただいたことのあるジャッジさんなのでどうなるか!
前の時はジュニアだったけどあの頃とまた変わってしまってたり
対戦相手がいてそっちの方が良かったりするかもね。

だけど選んでもらえたら嬉しいなぁ。
ゴールデンをハンドリングされてたことのある方だし。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/08/22

海へ

先週の土曜日海に行ってきました。

アルトは泳がないし、海に入れようとしても嫌がるし、逃げて周りの方に
迷惑をかけてもいけないので申し訳ないけどお留守番してもらいました。

今回も写真はなしです

一応イチデジは持って行ったけど写真欲はいまひとつわかず、結局撮らず。

ヴェルデは初海です。
4ヶ月の頃、海辺までは行ったけど入ってないんです。

水が嫌いってわけではないけど、どうも波が怖いらしくて
先月行った琵琶湖でも波があって入ろうとしませんでした。
陸でじっと座ってるしボール投げても無反応。
リッツくんや陸くんは豪快に飛び込んで取りに行ってたのに。

今回は帰るちょっと前は風が出て大きい波もあったもののなんとか泳ぎましたよ。

でも、最初はやっぱり怖くて一緒に行ったわいさんに抱っこしてもらって入りました。
1回入ったら大丈夫だろうって思ったのに警戒して呼んでも来やしない

ボールを投げても行かないし…。

そこで作戦変更。
私が海に入って呼んだらなんとか来ました。

もやしっ子だなぁ~。

水は嫌いじゃないけど好きでもなさそう。
でもボールを取りに行くのに泳ぐって感じ。

ヴェルデの足が届く深さよりも深いところでもって来たボールを取ると
そのまま泳ぎながらクルッとまわってまた取りに。
しかもそのその真剣な顔がかわいい(親ばかだ

泳ぐのは全身の運動になるしほどよく筋肉もつきそう。

さっ、まだ泳げる気温だからいっぱい泳ごうね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/08/11

ペラペラ

先日のショーの結果に気をよくした私は
もっとトリミングを覚えないととアルトをモデルにカット

アルトの耳はヴェルデの耳とは違って薄っぺらいし耳の毛の長さも短い。
反対にヴェルデはものすごい厚くて毛の長さもある。
だからアルトの耳の毛のカットは先っちょだけ揃えたら良かった

……だと思う。

それを私はジョキジョキ

薄い耳が余計に薄くてペラッペラ

頭がちょっと大きく見えるような……気が…する?

でもバランス悪っ

しかもバッチリ横に線がついてしまってすっごい虎刈り
なのに本犬はへらへら笑ってる。

アルちん、ごめん。
すぐ伸びるから(たぶん)

今度は足をカットさせてね(まだするか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/03

浮上

近畿インター以降ショーは秋まで休むつもりでいた私。

暑くなってきたし、ショー自体も開催されないだろうと思ってたら8月2日に
岐阜県で開催されていて出陳しました。

近畿インターでは4月に体調を崩してボディが貧相、しかもごまかせる毛もない。
だから選ばれないのは当たり前なのにヴェルデが吠えられるとテンションがダウン
してしまうし、もうショーは無理かも…と私の気分もダウンしてたのです。
だから乗り気ではなかったんだけど、母の強い要望があって渋々行くことに。

しかも天気予報は雨。
カットも今回は全部自分でしなければならず、ジャッジさんは
トリミングの講習もされてる方だと調べてわかって余計にテンションダウン。

当日は暑さ対策は必要ないくらいの雨。
初めて場所だし、「遅かったら遠い駐車場になるから」と聞いてたので
ちょっと早めに出発。

雨は降ってはやみ、やんでは降る。

会場に到着しても雨はやまず。
お供のもの(母、姪っ子)とケンカしながらタープのセッティング。

陣取ったところが泥水の水溜りの向こうなので
審査が始まるまでに練習したかったけど、汚れるといけないのでやめたのですが
ヴェルデが他のワンの吠え声にビビるのを忘れてた

審査前になったら雨はぽつぽつ程度になったけど水溜りはなくなってないし
他にもぐじょぐじょのところもあるので限界まで抱っこでいきました。

リング付近に行くと思った通り。
吠え声でテンションさがりまくり。
自分より随分ちいさいチワワとかに吠えられビビるヴェルデ。
リングがあるところはドームで声が反響するんですよねぇ。

ちょっと早めに行ったのでボール投げてみたりレバーをあげたり。
だけどレバーをキャッチしても「ペッ」ってしてしまってるので
テンションもあがらない。

レバーよりもすやすやたまごだとちょっと反応がよさそうなので
レバーとたまごと両方でやることに。


クラス1頭
ヴェルデはアダルトなのでヴェルデのクラスが終われば引き続き
ウィナーズ戦に移ります。

雨だし、アルトに早く帰ってくるしなって言ったし、ヴェルデもテンション低いし
さっさと済ませて帰ろうって(笑)思ってたのですが

あら、

まぁ、

ウィナーズとっちゃいました

牝はチャンピオンがいないのでグループ戦へ出場することに。

グループ戦ではアメコカ、フラット、ラブと対戦。
ヴェルデ以外は全員黒です。
まぁ、ヴェルデの目立つこと(笑)

グループ戦も同じジャッジさんでまたまた丁寧に審査。
そして順位を決める最終ラウンドに入る直前
リングそばに設置されたパドッグにいる犬が吠えて
その声が気になり後ろを振り向きながらのラウンドになってしまいまいた。

テンションは少しあがってたのに…。

これで、もうダメだーーーーっと思ってたのですが
ヴェルデは2ndでした

前回とはロゼットの色も違うので記念にお写真を
不慣れなもんで首があがってません
写真屋さんにも、前の人が2ndだからと順番を変わって頂いた方にも

「もっと首あげて~」

と言われたにもかかわらず

↓これです

P1020270


日食の日にヴェルデのひいばあちゃんのゆめちゃんがお星様になってしまったのですが
きっと空から見守っていてくれたおかげかもしれません。

ゆめちゃんの供養にもなったかなぁ。

これで私の気分も少しアップすることができました。
私はネガティブな人間なのでいつまでもつかわかりませんけど

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/07/24

こんなところに!

部屋の模様替えをと部屋を片付けていてふと目にとまった
2年くらい前のある犬雑誌。

この雑誌はショーのお立ち台写真が結構載ってます。

そしてふと目にとまったあるゴールデン。

そしてそのハンドラー。


えーーーーーっ、この人!!!

なんとヴェルデに記念すべき1枚目のカードをくれたジャッジさんだったんです。

今まで出たショーのジャッジさんはだいたいは顔を覚えてるし
しかも日本人ときたら名前もしっかり覚えてる。
まして、カードもらったジャッジさんとなれば忘れるはずもない!!

ジャッジになるにはチャンピオンにしたことがあるとかなんとかってことを聞いたことは
あるけど(詳しくは知らない)ゴールデンをハンドリングされてたことがあったとは!
しかもこのジャッジさんはヴェルデの兄弟達でショーチャレンジしてる仔
全員がカードをもらったことがあるんです。

テリアがお好きだとばかり思ってたのになぁ。

そんな方からカードをもらえたのはちょっと嬉しいなと思った瞬間でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/06/18

2頭引き

母が旅行でいないので2頭引きで散歩に行ってきました。

今まではワンを見るとガウガウ言ってすごい力でアルトが引っ張っていたので
危なかったのですがガウガウは相変わらずですが
引張りがずいぶんマシになってきたので思い切って2頭引きにすることに。

アルトよりも心配だったのはヴェルデ。
アルトがガウガウいうと興奮してリードやらお散歩バッグを引っ張るんです。
(これで何枚ゴミを作ったことか……)
しかも左側を歩いたり、右側を歩いたりくるくるするのもヴェルデ。

ヴェルデが小さい頃一度2頭引きをしたことがあるのですが
その時は怒りながら歩いてた覚えが…。

その時のことを思うとすっごいラク。
知らない犬と会った時は避ければ大丈夫だし
ヴェルデが興奮してお散歩バッグを引っ張ったらバッグを放したら
被害も少ないし、引っ張らなくなるし。

2頭一緒に歩いてる所を見るとほのぼのとして幸せを感じます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧