2009/12/27

気分はゴールドメダリスト

ヴェルデがチャンピオンになってから1ヶ月が過ぎました。

やっとJKCからチャンピオンの登録の書類も届き少しずつチャンピオンになったという
実感も沸いてきたかなぁ……。

次の目標は何にしようか…


ゴールドメダリストが

「金メダルがとる事が目標です!」

と、有言実行して目標がなくなってちょっとやる気がなくなった感じ。
今 私もそんな感じです。

インターチャンピオン目指すというのもあるけど、こればっかりはプロでないと難しいし
かと言ってチャンピオンになったからショーは引退ってのも淋しい。

ヴェルデにはもう少し付き合ってもらって課題をひとつひとつクリアしていこうかな?

出るからには気持ちはインターチャンピオン目指す気持ちでねbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/23

2歳半

連休の中日、またまたショーへ。

今回のジャッジはアメリカの女の方です。
もしかして女の方って初めてかも。

お教室の方たちは次の日に出るってことで我が家だけでした。
でも、ヴェルデの姪っ子のねねちゃん、甥っ子の大豆くん、同胎のピースくんが
出陳です。

ねねちゃんはヴェルデのブリーダーさんの子で、大豆くんはピースくんちの子なので
パドッグは別々でも行ったり来たりでわいわいと。

クラブ展の割りにジャッジが海外の方がいるからか出陳数が多い。
受付を済ませてゴールデンの頭数を確認してみると24頭。
でも、そのうちベビー、パピーが9頭。

ゴールデンの牝はジュニア、ヤングアダルト、アダルトと揃ってるので
ウィナーズ戦で勝てばカードはもらえます。
もらえるんだけど、ヴェルデはちゃんと走るのかが問題!!

中部インター以降、なぜだか犬の吠え声とかをものすごく嫌がるようになって
走りもいまいちなんです。
それが最近やっと少しだけど戻ってきたような感じではあるけど。

始まるまでにリングでウォーミングアップ。
しかもゴールデンの審査が行われるリングで。

さぁ、ゴールデンの審査開始!

今回はアナウンスがこまめにあって何度もリングを見に行かずにすみました。
ゴールデン開始と同時に行ったらちょっと早いんだけど
ヴェルデの雰囲気慣れってことで。

インターよりもドキドキすることもなく、いつもよりもヴェルデに声も
かけられたしいい感じheart01

ただ、ジャッジさんグラサンかけててどこ見てるのかわからないsweat02

中国インターのジャッジさんも見てる子とは全然違う子選んでたりで
わからなかったけど、今回はそれ以上にわからない。

しかも結構進行が早いsign01

アダルトが終わりそうってとこですでにウィナーズが始まりかけてるし
スタックする時間がcoldsweats02

と、思ったらヤングアダルトの子に走れってって指示出して走り終わったら
こっちに来て

「次は私か?」

と、思ったらウィナーズビッチになりましたhappy02

うるうるってなったけどまだBOB戦があるからと自分に言い聞かせ
こらえました(笑)

ブリーダーさんご夫妻、同胎のピースママ、教室が一緒の方も
ちょうどいらしてて、みんなに見て頂いて最後のカードがもらえたのは
とっても嬉しかったです。

途中で、やっぱりヴェルデはチャンピオンになれないんじゃないかと
思ってやる気をなくした時期もあった。

ある日、フッとそのやる気も消えてプレッシャーも消えて
ヴェルデの課題クリアのために出てるって思うようになったら気分も軽くなりました。

ヴェルデ 2歳半と1日 無事チャンピオンになることが出来ました。

アドバイスをして頂いた色々な方、応援して頂いた方、ありがとうございました。

そして、家庭犬として譲ってもらったのにショーに出てしまって
色々ご心配をおかけしたブリーダー様、本当にありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/10/27

ドッグショー in 加古川

行ってきました、加古川へ。

2週続きのショーで、しかも同じ方面。
先週も通った道をまた走る。

前回はインター、今回は連合展。
頭数の多さで言うとインター>連合会展>クラブ展なのに出陳頭数は
クラブ展並み。

いろいろとルールがあって外産の子やインターチャンピオンの子はクラブ展には
出陳できません。だけど連合には出られるので
出陳されてればそういう子と対戦することも。

で、去年出陳した連合会展でゴルdogは牝だけで12頭くらいいたのに
今回はゴルだけで8頭。
牝はジュニア1頭、アダルト(ヴェルデ)1頭、インターCH1頭の3頭。
ってことでCHに勝ってゴル代表にならないとカードは出ないcrying
このCHの子ライトベージュの瞳がつぶらな女の子っぽい体系の子。

前の週の中国インターでショー全体で1番を取った子です。

ウィナーズゲットでCHと2頭での審査。
迷われることなくCHをcrying

ウィナーズ戦で競った子も先月のシルバーウィーク中にCH完成した子
らしいのでまぁ選んでもらえて良かったかcoldsweats01

さぁ、ヴェルデの出番はこれで終わり。
そして、そして本日のメインイベント!!

26


ヴェルデ、兄弟との再会です。
左から久遠(くおん)くん、ヴェルデ、ピースくん。

写真撮るのも一苦労sweat01

26_3


なかなか並ばない~っ。
ヴェルデと久遠くんはご対面してちょっとしてたから落ち着いてたけど
ピースくんんが気になる久遠くん。

26_4

ピースくんがヴェルデの確認しにきたらそれが気に食わないヴェルデcoldsweats01

久遠くんのママさんがずっと

「加古川のショーに出るときは応援に行きます」

と言ってくださっていて加古川でショーがあってもタイミングが合わなかったりして
なかなか出陳することができませんでした。
前の週に中国インターもあるしどうしようか迷っていたけど
思い切って出ることに。

久遠くんとピースくん似てるでしょ?

兄弟たちと会えるのっていいですねと久遠くんのママさんと言ってたんです。
東にも3頭兄弟たちが行ってるから
いつか東組みのヴェルデの兄弟たちに会いに行きたいなぁ。

26_2

久遠くんと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/24

中国インター

2ヶ月も放置のブログsweat02

ネタがないわけではなく、やる気がねぇsweat01

そういうスイッチが入らないとできないようで(他人事のよう)

書かない間にデイキャンプに行ったり、新しいこと始めたり。
またそれはおいおいとcoldsweats01


で、先週の日曜日、岡山で開催された中国インターへ行ってきました。
去年と同じ会場だけど、去年と違ってそんなに遠くに感じない。
体もラク。

おまけにパドッグもお教室の方達と一緒にテントをレンタルしたので
車はテントのすぐ横まで入れられるし荷物運びもラク。
ここはパドッグが外でリングは中だけど、また場所がいい場所で入り口のすぐ近く。

おかげでワンコの吠え声も響くことないからヴェルデも落ち着いていられた様。
岡山は遠いから今回はアルトも一緒。
だけど車の中のクレート待機。吠え声には反応しないけど
やっぱり前を通る犬にはガウリまくりgawk

だけどブリード戦の前後は犬の出入りが少ないからお散歩に出してあげられる。
それでもストレスだったのか、次の日からはお腹がPtoilet
原因はショーに行ったからなのかはわからないけどね。

で、ショーの結果は……参加賞でした。

うーん、どういう基準で選ばれてるのか全く私にはわかりません。
単独展クラスになるとなんとなくこんな感じのタイプを選んでるのかなぁと
思ったりするけど今回はまったくわからず。

ある方に、「選ばれなかったら、選ばれた子のどこが良かったのか探す」と
言ってらしたのですが、どうしたって基準は自分の子。
第三者の目にはなれず。

もう終わってしまったことをとやかく言っても仕方ない。
次行こう!次。

で、次が明日なのですhappy01

ショー以外にとっても楽しみにしてたことがあって、ショーよりもそっちの方が
メインかもcoldsweats01

初めて同じジャッジに当たります。
しかも一度カードをいただいたことのあるジャッジさんなのでどうなるか!
前の時はジュニアだったけどあの頃とまた変わってしまってたり
対戦相手がいてそっちの方が良かったりするかもね。

だけど選んでもらえたら嬉しいなぁ。
ゴールデンをハンドリングされてたことのある方だし。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/08/03

浮上

近畿インター以降ショーは秋まで休むつもりでいた私。

暑くなってきたし、ショー自体も開催されないだろうと思ってたら8月2日に
岐阜県で開催されていて出陳しました。

近畿インターでは4月に体調を崩してボディが貧相、しかもごまかせる毛もない。
だから選ばれないのは当たり前なのにヴェルデが吠えられるとテンションがダウン
してしまうし、もうショーは無理かも…と私の気分もダウンしてたのです。
だから乗り気ではなかったんだけど、母の強い要望があって渋々行くことに。

しかも天気予報は雨。
カットも今回は全部自分でしなければならず、ジャッジさんは
トリミングの講習もされてる方だと調べてわかって余計にテンションダウン。

当日は暑さ対策は必要ないくらいの雨。
初めて場所だし、「遅かったら遠い駐車場になるから」と聞いてたので
ちょっと早めに出発。

雨は降ってはやみ、やんでは降る。

会場に到着しても雨はやまず。
お供のもの(母、姪っ子)とケンカしながらタープのセッティング。

陣取ったところが泥水の水溜りの向こうなので
審査が始まるまでに練習したかったけど、汚れるといけないのでやめたのですが
ヴェルデが他のワンの吠え声にビビるのを忘れてた

審査前になったら雨はぽつぽつ程度になったけど水溜りはなくなってないし
他にもぐじょぐじょのところもあるので限界まで抱っこでいきました。

リング付近に行くと思った通り。
吠え声でテンションさがりまくり。
自分より随分ちいさいチワワとかに吠えられビビるヴェルデ。
リングがあるところはドームで声が反響するんですよねぇ。

ちょっと早めに行ったのでボール投げてみたりレバーをあげたり。
だけどレバーをキャッチしても「ペッ」ってしてしまってるので
テンションもあがらない。

レバーよりもすやすやたまごだとちょっと反応がよさそうなので
レバーとたまごと両方でやることに。


クラス1頭
ヴェルデはアダルトなのでヴェルデのクラスが終われば引き続き
ウィナーズ戦に移ります。

雨だし、アルトに早く帰ってくるしなって言ったし、ヴェルデもテンション低いし
さっさと済ませて帰ろうって(笑)思ってたのですが

あら、

まぁ、

ウィナーズとっちゃいましたscissors

牝はチャンピオンがいないのでグループ戦へ出場することに。

グループ戦ではアメコカ、フラット、ラブと対戦。
ヴェルデ以外は全員黒です。
まぁ、ヴェルデの目立つこと(笑)

グループ戦も同じジャッジさんでまたまた丁寧に審査。
そして順位を決める最終ラウンドに入る直前
リングそばに設置されたパドッグにいる犬が吠えて
その声が気になり後ろを振り向きながらのラウンドになってしまいまいた。

テンションは少しあがってたのに…。

これで、もうダメだーーーーっと思ってたのですが
ヴェルデは2ndでしたgood

前回とはロゼットの色も違うので記念にお写真をcamera
不慣れなもんで首があがってませんsweat01
写真屋さんにも、前の人が2ndだからと順番を変わって頂いた方にも

「もっと首あげて~」

と言われたにもかかわらず

↓これですcoldsweats01

P1020270


日食の日にヴェルデのひいばあちゃんのゆめちゃんがお星様になってしまったのですが
きっと空から見守っていてくれたおかげかもしれません。

ゆめちゃんの供養にもなったかなぁ。

これで私の気分も少しアップすることができました。
私はネガティブな人間なのでsweat02いつまでもつかわかりませんけどbleah

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/07/24

こんなところに!

部屋の模様替えをと部屋を片付けていてふと目にとまった
2年くらい前のある犬雑誌。

この雑誌はショーのお立ち台写真が結構載ってます。

そしてふと目にとまったあるゴールデン。

そしてそのハンドラー。


えーーーーーっ、この人!!!

なんとヴェルデに記念すべき1枚目のカードをくれたジャッジさんだったんです。

今まで出たショーのジャッジさんはだいたいは顔を覚えてるし
しかも日本人ときたら名前もしっかり覚えてる。
まして、カードもらったジャッジさんとなれば忘れるはずもない!!

ジャッジになるにはチャンピオンにしたことがあるとかなんとかってことを聞いたことは
あるけど(詳しくは知らない)ゴールデンをハンドリングされてたことがあったとは!
しかもこのジャッジさんはヴェルデの兄弟達でショーチャレンジしてる仔
全員がカードをもらったことがあるんです。

テリアがお好きだとばかり思ってたのになぁ。

そんな方からカードをもらえたのはちょっと嬉しいなと思った瞬間でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/12

近畿インター

]日曜日の10日はドラハで近畿インターでした。
コートもいまいち、ボディもいまいちでしたがヴェルデも出陳。

近畿インターはパドッグが決まってるので着いてからその場所を探す。
今回はなぜだか早々と入場券のチェックもしてる。
そのおかげで搬入がしずらいこと、しずらいこと。
まぁ、搬入って言ったって我が家の場合はしれてるけどねsmile

パドッグへ行く途中、すでに搬入すませケージなんかのセッティングを済ませた
方達のワンコがヴェルデを見て吠え立てる。
それに怖がるヴェルデgawk

しかも吠えてるのはチワワとかトイプーとかなのに。情けないsad

お教室のお仲間達は時間が似たりよったりでみることできず。

いつも遅れぎみなんだけど今回は結構順調に進んでるようなので
へたれのヴェルデのために早い目にリングそばに行って慣らそうと行くと

遅れてるしgawk


しかもリング近くでは全然怖がる様子もなしsweat02
どうやらパドッグへの道が嫌なよう。

もう戻るのもめんどくさいし、ヴェルデの同胎のピースくんも見たいし
そのままいることに。


ジャッジは野口健似のフィリピンの方。
とっても丁寧にみてられました。

4月に久しぶりに会ったときすごく体つきもしっかりしてるなぁという印象を受けたけど
集中力もついてきたように思います。
(えらそうにsmile

ジャッジの目eyeを見てるとピースくんを気にかけてる様子。
ヤングアダルト4頭中1席ですnote
メジャーカードゲットgood

もう選ばれる時は自分の時よりドキドキheart02
いや、自分の時はドキドキしてない…というかそんな余裕がないcoldsweats01

アダルトや自家繁殖のクラスも終わりウィナーズ戦は6頭。

ジャッジはやっぱりピースくんを見てるeye

そして見事にウィナーズゲットgood

チャンピオンクラスはピックアップにも残りました。
セカンドのアワードで最後までピースくんともう一頭迷ってた感じに受けました。

ピースくんおめでとうhappy02

去年の近畿インターではヴェルデがクラス1席、今年はピースくんがウィナーズ。
ゴールデンシンフォニー(ヴェルデの犬舎名)はドラハと相性がいいのかもbleah

え?ヴェルデ?
見事に撃沈ですshock

走り終わった後、見ていた知り合いの方から色々とアドバイスをして頂きました。
ビデオ見ると確かにと納得のこと。
細かいことだけど、そういうことも気にしてやらないといけないなと思いました。

ただ犬と走って、ポージングさせてと簡単そうに見えるけど
その犬をどうすれば一番綺麗に見せられるか
欠点をカバーして長所をどうアピールできるかも必要なので
やればやるほど難しいです。

ヴェルデはこれで前半戦は終了で
夏の間にしっかりと体を作って後半戦に備えます。

12
ヴェルデとピースくん。ピースくんのパドッグで

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/04/25

夏日のショー

今月12日に舞洲であったショーに出ました。

初めてのアウトドアの会場。
お天気にも恵まれて暑いくらい。

この会場は以前にアジを見にきてるので2度目。

が、阪神高速の出口を出そこないましたsweat01
そういえば前回来た時も間違ったんだよねぇgawk

会場に入りどっちに行けばいいのかわからず適当に車を走らせると
教室の方達をすぐに見つけられました。
車はすぐそばにおけるし荷物も運ばなくていいし楽ちんnote

出陳表でゴールデンの時間を確認してヴェルデのテンションの具合もリンクで確認。
中部インターの時よりも良いテンション。
だけど、コートの状態はいまいちだし運動量を増やしたつもりはないけど
痩せちゃったし、しかも2日前に体調を崩してよけいに痩せてしまいしたsad

この日はわいさん、アッシュ家、ブリーダーさんが応援に来てくれましたheart02
せっかく応援に来てもらったのにいいところは見せられずに撃沈crying
まっ、こんな日もあるよね。

ブリーダーさんがムーちゃんをお供にいらしてて
久しぶりにリンクで走ったムーちゃん。
まだまだショードッグでした。

12_06
なでなでしたのは初めてのムーちゃん。やっぱり大きかった。

12_07
パピー以来のムーちゃんに怒る3秒前のヴェルデ。


ヴェルデもあるハンドラーさんに試しに走ってもらったら
綺麗に走ってる…しかも私の時よりも楽しそう……

それを見た母が

「やっぱり修行に出さんとあかんのかなぁ…」

と、一言。
ちょっと凹みました。

その後、ハンドリングコンペティションにも出てらっしゃる方が
一度走らせて欲しいとのことで走ってもらったら
これまた楽しそうに走る……。

やっぱり私がまだまだなんだと思い知らされました。

次の近畿インターでヴェルデの前半戦は終わりでお休みに入ります。


以下のお写真はわいさんから頂きました。
写真は少ないのでとっても嬉しい。

12_01


12_02


12_03


12_04


12_05
同胎のピースくん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/12

今更だけど

えーっとすでに10日も前のことなのですが
中部インターへ行ってきました。

2時間かかる覚悟で朝5時過ぎに出発したら新名神のおかげで7時前には到着。
おかげで車もまぁまぁ近いところに止められてラッキー。
荷物を下ろして会場へ。

でも、どこへ行けばいいのやら……

近畿も大阪もパドックは決められていたし中国は先生が先に到着してて
見つけたし。
ご一緒する方たちを探すし出すしかない!
と、会場を荷物持ったままうろうろ。
そして見つけて落ち着く場所も確保。

ゴールデンは単独で10時28分の予定だったので
時間はまだまだ。
先にお店を物色。

でも最近はこれが欲しいとかいうのが随分となくなってきたので
そそられるものはなし。
買ったのはショーリードくらい。

さぁ、そろそろゴールデンの審査が始まるって時にはすでに
リンクそばでスタンバってましたcoldsweats01
早すぎるんですけどsweat02
でも、コールもないから自分の番をよくよく確認しないと前回のように
ちょんぼをしてしまうしね。


と、思ったらなんだかヴェルデがテンションdown
いつもは

「ちょうだい!ちょうだい!」

と、飛びついてワンワン言うのに目は挙動不審で
口にしたレバーはペッとする始末。

そんな状態でも走ったことは走ったので
クラス3頭中2席という結果でした。


出陳表を見てるとヴェルデの異母兄弟発見!!
またどこかのショー会場で会えるかなぁ。
その時は思い切って声かけてみようかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/09

大阪インター

とうとうこの日が来ましたheart02

去年はフックくん、あずきちゃんの応援で来た大阪インター。
トーナメントってこととゴルの1番を決めるってことは知ってたけどその他のことは
なんにも知らずに応援してたっけ?

上手な方のハンドリングとそうでもない方のハンドリングって
まだ全然わからないけどsweat01
勉強になることがいっぱいあるはず。

いつもの雰囲気とは全然違う大阪インター。
そのせいか緊張も一気ピークsweat02
しかもゴールデンの審査は一番最初。

あまりにもテンパリ過ぎて固体審査の時に首を固定しようとして
ショーリードを掴もうとしたらヴェルデの首の皮を引っ張ってしまったcoldsweats01

しかも並んだすぐ後ろに母と姪っ子。
レバーのおかげで気にせずに集中できたけど危なかった~
後から聞くと姪っ子はヴェルデと目があったとか。
それよりも食い気なヴェルデ。

で、結果はクラスで4頭中2席でした。

憧れの舞台でこの成績は満足してます。
来年もまた頑張って出られればいいなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧