« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009/11/23

2歳半

連休の中日、またまたショーへ。

今回のジャッジはアメリカの女の方です。
もしかして女の方って初めてかも。

お教室の方たちは次の日に出るってことで我が家だけでした。
でも、ヴェルデの姪っ子のねねちゃん、甥っ子の大豆くん、同胎のピースくんが
出陳です。

ねねちゃんはヴェルデのブリーダーさんの子で、大豆くんはピースくんちの子なので
パドッグは別々でも行ったり来たりでわいわいと。

クラブ展の割りにジャッジが海外の方がいるからか出陳数が多い。
受付を済ませてゴールデンの頭数を確認してみると24頭。
でも、そのうちベビー、パピーが9頭。

ゴールデンの牝はジュニア、ヤングアダルト、アダルトと揃ってるので
ウィナーズ戦で勝てばカードはもらえます。
もらえるんだけど、ヴェルデはちゃんと走るのかが問題!!

中部インター以降、なぜだか犬の吠え声とかをものすごく嫌がるようになって
走りもいまいちなんです。
それが最近やっと少しだけど戻ってきたような感じではあるけど。

始まるまでにリングでウォーミングアップ。
しかもゴールデンの審査が行われるリングで。

さぁ、ゴールデンの審査開始!

今回はアナウンスがこまめにあって何度もリングを見に行かずにすみました。
ゴールデン開始と同時に行ったらちょっと早いんだけど
ヴェルデの雰囲気慣れってことで。

インターよりもドキドキすることもなく、いつもよりもヴェルデに声も
かけられたしいい感じheart01

ただ、ジャッジさんグラサンかけててどこ見てるのかわからないsweat02

中国インターのジャッジさんも見てる子とは全然違う子選んでたりで
わからなかったけど、今回はそれ以上にわからない。

しかも結構進行が早いsign01

アダルトが終わりそうってとこですでにウィナーズが始まりかけてるし
スタックする時間がcoldsweats02

と、思ったらヤングアダルトの子に走れってって指示出して走り終わったら
こっちに来て

「次は私か?」

と、思ったらウィナーズビッチになりましたhappy02

うるうるってなったけどまだBOB戦があるからと自分に言い聞かせ
こらえました(笑)

ブリーダーさんご夫妻、同胎のピースママ、教室が一緒の方も
ちょうどいらしてて、みんなに見て頂いて最後のカードがもらえたのは
とっても嬉しかったです。

途中で、やっぱりヴェルデはチャンピオンになれないんじゃないかと
思ってやる気をなくした時期もあった。

ある日、フッとそのやる気も消えてプレッシャーも消えて
ヴェルデの課題クリアのために出てるって思うようになったら気分も軽くなりました。

ヴェルデ 2歳半と1日 無事チャンピオンになることが出来ました。

アドバイスをして頂いた色々な方、応援して頂いた方、ありがとうございました。

そして、家庭犬として譲ってもらったのにショーに出てしまって
色々ご心配をおかけしたブリーダー様、本当にありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/11/21

コツコツと

最近……と言っても2ヶ月くらい前にある方にレクチャーして頂き
GRTなるものをヴェルデと始めました。

GRTとは、簡単に言うと投げられたダミーを回収するドッグスポーツです。

ヴェルデとはアジリティもしてるけど、体格や体高を考えるとヴェルデのクラスの
バーの高さを跳ぶのは厳しいし、何よりヴェルデ的には今ひとつらしい。
(人間にも問題あるんだけど)

だからアジリティは教室でバーを低くして楽しむことにして
レトリーブが好きなので、GRTの方がヴェルデには向いてるんじゃないかと思ったのです。

アジリティと違って必要な物と言えばダミーと笛だけだし
最初は公園でだって練習が出来ます。

で、その初心者講習会が三重県で開催されて行ってきました。

講師の方の愛犬はゴールデン。
イギリスからの輸入犬だけど、いわゆるイギリス系の白いゴールデンではなくて
フィールドタイプだそうでアメリカ系ゴールデンなんだけど
見た感じはノヴァスコシアっぽいです。
実際に猟で活躍しているゴールデンの子だそうです。

講師の方のデモを見て、実際にやってみるの繰り返し。

見るのとやるのとでは大違い。

犬にしてみれば遊んでる間に覚えられたって感じで楽しんでやれそうです。


21_01


21_02


21_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お宅訪問

先日、杏家へおじゃましてきました。

何度かおじゃましたことはあるのですが、やっと、ナビなしで行けましたrvcar
ナビは一応付けたけど(私のはポータブルナビ)GPSを受信できずに
たびたび止まる。

ナビなしでも行けたけど、なんどか迷いながらも行けたってのが正解ですcoldsweats01


いつもは留守番のアルトも今日は一緒。
犬猿の仲?のアルトと杏ちゃん。何もなく終わるはずもなく……。

デッキに上がる階段の一番上で2頭並んで座りアルトのお尻の方にいた
杏ちゃん。それに気づいたアルトは鼻にしわ寄せ。

そこで私が声をかけたのも悪かった……

ごめんね、杏ちゃん。

その後、アルトはリードの刑になりましたsweat02

おじゃました日は、お誕生日からちょっと過ぎたデプレくん
お誕生日まであとちょっとのアッシュくん。
なので杏母さんがワン用のケーキを買っておいてくれたので
お祝いの撮影会です。

そのケーキに釘付けのアルト。

そんなに食べ物に執着する子ではなかったのにいつの間にか
食べ物に執着が出てきて、やっぱりアルトはレトリバーだったかと(笑)

10_01
撮影会のあとケーキはみんなで少しづつ頂きましたdog


10_03

10_04


8頭で撮るのは難しい!bearing
しかも主役以外はろうそく代わりに赤い帽子をかぶせたのものだから
難易度がアップ。

で、なんとか撮れたのが

10_02


我が家の2頭だけをアップで撮ったりなんかして。

10_05


杏家のみなさんどうもおじゃましました~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »