« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008/05/22

1歳

昨日にアップするつもりが睡魔には勝てずsleepy

最近、ショーマナーばかり練習してるのでたまにはオビもしたいよねぇと教室へ。
1対1なら待てもできるのに団体でやると不安なのか待てませんgawk
まぁそのうちできるようになるよねhappy01

2クラスにわけてのオビ。
脚足の練習。脚足は基礎中の基礎で訓練の土台だそう。
土台は減るからしっかり築いておかないといけないんだとか。

ヴェルデ最初と最後だけ合わせてズル賢くご褒美をもらおうって考えのよう。

その後は犬を待たせて犬の周りをくるくる周る練習。
犬の後ろに来ても体は前で顔だけ飼い主に集中できるか。

それをやってる最中に先生に突然

「倒れて!」

と、言われて苦しみながら倒れると
動いてもいいのか迷いながらもそばに来てくれましたgood
前からしゃがむとお顔ペロペロしようと来てたもんね。

その後は軽くアジをしてTOKIKOさんと播磨中央公園へ。


この公園にはバラ園があってそこへ行くのが目的です。

21_01_2
バラ園の入り口でカキカキ

21_02
プリンセスアイコの前で。バラよりもかわいいヴェルデ(親ばか)

21_03
左からるぅちゃんみゆちゃんボンズくんと。


バラ園でモデルを務めたあとは広場でかけっこタイム!


21_04
2頭でボールを追いかけてるように見えるけど実は…

21_05
こうなって

21_06
こうなりました

21_07
おもちゃをくわえたまま、るぅちゃんと遊ぶ

21_08
時々ボンズくんが止めに入ってくれました

21_09
異国情緒あふれる広場で。
このあと後ろに見える展望台まで行きました。


TOKIKOさんありがとうございました~。
とってもいい場所だったので今度はもっとゆっくりと行きたいです。


そして家に帰ってからは
ヴェルデのお誕生日のお祝いです。


21_10
母が作ったアップルスィートポテトケーキ。犬、人兼用。

くおんくん、ボーノくん、そらくん、ピースくん、フックくん、あずきちゃん、美海ちゃん
なつみちゃん、ガブくんお誕生日おめでとう。
みんなそれぞれのお家でお祝いしてもらってるかな?

この一年、元気に過ごそうね。


ヴェルデ、私のやることに色々と付き合ってくれてありがとう。
これからも楽しく一年一緒に頑張ろうね。

21_11


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008/05/13

ショーのシステム

去年の近畿インターは見に行ってたのに、まさか自分が出るとは
想像もしてませんでした。

最初はたくさんの犬が見られるからって理由で見に行って
ヴェルデの曾ばぁとかじいじが出るから見に行ってって感じで
大阪インターだとたくさんのお店も出るから買い物も楽しいしね。

だからまったくショーのシステムはわかりませんでした。
そのずっと前にショーのデモみたいなのを見たことがあったので
犬種ごとにオス、メス一頭ずつ選ぶってことは知ってたくらいです。

JKCのショーのページにもショーのシステムは載ってるけど
犬種ごとに選んだあとのことは書いてあってもそれまでのことが書いてない。
そこがわかれば見るの専門て方も楽しめるんでは?と思うので
ちょっと簡単に書いておきます。


クラスは月齢によってわけられます。

ジュニア
ヤングアダルト
アダルト

チャンピオン

まずこの3クラスで各クラスの1席を決めます。

ウィナーズ戦 各クラスの1席だけで審査してまた1席を決めます。

ウィナーズ戦で1席になったらオスならウィナーズドッグ(WD)
メスならウィナーズビッチ

チャンピオンにウィナーズを加えて1席になったらベストオブブリード(BOB)。
次のグループ戦に出られます。
ゴールデンの代表を決めるって感じです。

で、今度は各犬種が分けられてるグループごとに審査して
オス、メスの1席を決めて最後にそのオスとメスとのショー参加者の1席を決めるんです。


ヴェルデが近畿で1席になったと騒いだけど初期の段階での1席なんです。
だけどハンドラーはへっぽこだし、ましてやオーナーハンドラーでは
それすらなかなか取れないと思ってたので、とっても嬉しかったんです。


ヴェルデの父犬のオーナーでもあり、ゴールデンのブリーダーでもあり
何頭もゴールデンをチャンピオンにされてるハンドラーさんに

「オーナーハンドラーでチャンピオンにしてね」

と、声をかけて頂きました。
私にとっては雲の上の存在の方なので、とても嬉しかったです。

そんなこともあったので11日は舞い上がった1日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/05/11

母の日のプレゼント

行って来ました、近畿インター!!

先週と同じく場所はドラハ。
前日からの雨が心配だったけど天気予報ではお昼にはやむらしい。

すでに雨はパラパラって程度
でも寒い!!
暑いと思って半そでバージョン用意したのに!pout

7時前にドラハ入り。

セットをしてもらう(自分ではできませんからcoldsweats01)まで
ヴェルデの場慣らし。
どうやら大きい犬が怖いらしい。
グレートデンとかボルゾイとかニューファンとか。
サークルやケージ越しに吠えられるのも怖いらしい。
シッポがなくなるまではいかないからたいしたことはないだろうけど
固まるし、トリーツもng

リンクの近くでも同じ感じだったけど今日は平気みたい。

受付をしてくれた先生から出陳表を受け取ってみてみると
ヴェルデのクラスは4頭。
ヴェルデの姉ちゃんあずきちゃんとは単独システムだからクラスは別。

ショーが始り教室のお仲間のオールドの観戦。
ゴールデンが審査されるリンクを気にしてみてたのに
ふと見ればゴールデンがリンクに!

牡か牝か確かめればいいようなものの慌ててしまって
走ってヴェルデを連れに行くrun
で、来てみればまだ牡でしたcoldsweats01
早く来過ぎたけど、まだかなまだかなって待つのもアレだし…と
そのまま待つことに。

長い待ち時間にも関わらずヴェルデのテンションはok
いつもの教室と同じgood
教室でやってるようにできればと、いつも言われることに注意しながら
走ったつもり。

最初は出陳表通りで並び、順番を入れ替えて走るのですが
出陳表ではヴェルデは3番手。
で、最後の一周を走る時に私を指差すジャッジ。
しかも一番前happy02

走り終えるとなんとヴェルデが一席!heart04
うひゃ~、なんてこと!!
もう舞い上がる舞い上がる。
出口でチャンピオンになったのかってくらいの大騒ぎcoldsweats01

その次のウィナーズ戦は舞い上がりすぎて雑だったかもcoldsweats02

ってことでヴェルデの近畿インターの成績はクラス一席でした。

11_05
左から3番目がヴェルデ

11_07
ショー中にカキカキ

11_08
今回は触診も平気

11_09
一番前へ

11_11
ウィナーズ戦

ショーの写真はブリーダーさんから頂きました。
ありがとうございました。

その後、ヴェルデの同胎のあずきちゃんと記念撮影。

11_01
おやつで釣って

11_02
だいぶ慣れたようだけどまだ引きつった笑顔

11_03
やっと笑顔で撮れました

11_04
いつもはクレートだけど今日は大荷物があるので特別にリアシートで。

帰りはぐっすりでした。

11_12


ヴェルデお疲れさま。いい母の日のプレゼントができたよ。ありがとうね。
これからもゆっくりと楽しみながらショーチャレンジして行こうね。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008/05/10

明日は

とうとう、近畿インター。
ゴールデンは42頭の出陳。そのうち牝のジュニアはどれくらいかなぁ。

前日は練習もしない方がいいと先生に言われてたので
家でおとなしくまったりとイメージトレーニングしてましたhappy01

もちろん私が先頭を走るイメージトレーニング。
でも、悪いことも考えとかないとがっかりが大きいもんね。

3日よりはもっとしっかりと走りたいなぁ。

そのヴェルデは最近、ぬいぐるみをくちゅくちゅしながら寝るようになりました。
赤ちゃん返り?

10_01
ちょっとわかりずらいけど、あごを置いてるだけじゃないんです

10_02
ちがうぬいぐるみでも


ヴェルデの兄弟たちもぬいぐるみをくわえたまま寝るらしいので
血の繋がりを感じます。


最近、私達の癒し係のアルトは

10_03
こんな寝方してます。


台所の戸を開けっぱなしにしてる時にワンズが勝手に入ってこれないように
サークルの折りたたんだので通せんぼしてるのですが
アルトはそのサークルが怖いらしくて2階に非難してなかなか下りてきませんでした。

ヘタレってのはわかってたけどここまでヘタレやったとは……gawk


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/05/04

ショーデビュー

3日にドラゴンハットであったドッグショーでヴェルデがショーデビューしましたhappy01

もちろん私もハンドラーデビューなのですcoldsweats01

受付を済ませ出陳表を見てビックリ。
なんとヴェルデの同胎のあずきちゃんと同じクラス。
午後からあるゴールデンレトリバークラブ展に出るというのはきいていたけど
もし一緒のショーに出たとしてもクラスが違うとばっかり思ってたのに
同じクラスでした。

あずきちゃんをハンドリングされる方はゴールデンのハンドラーの中でも
プロ中のプロの方。
そんな方としかも隣で走るなんてhappy02

おかげでかえって開き直ってできたし、隣を見つつやらせて頂きましたcoldsweats01

やっぱり場慣れというのはとっても大切で会場に連れて行くだけではダメで
連れて行って連れまわしてそういう雰囲気の中で遊んでご飯食べてと
良いイメージを作らないとダメみたいで。

ヴェルデも意外にも雰囲気にのまれてテンションダウン。
リンクの中でもボールには興味なくなるし、魚肉ソーセージもダメ。

だけどアップダウンをしてジャッジの前に帰ってきたらジャッジに
シッポは振ってたようです。

結果としては4頭中3席でした。

近畿インターは行くと伺ってたブリーダーさん。
いらしててこれまたビックリsign01

でも、ヴェルデのショーデビューを見て頂けて嬉しかったです。

写真をブリーダーさんから頂きました。
母にはビデオをお願いしてたので写真はとっても嬉しい!

1
あ~ぁ、もっとちゃんと立たせないとダメですね

6
いつもと違うところを触れてとまどう

16
隣は同胎のあずきちゃん。クラス1席でした

10
テンション低いなりにもちゃんと走れました


無謀かもしれないけど次は近畿インターに挑戦です。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »