« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008/04/24

多頭飼い

エルが虹の橋へ行ってから一年とちょっと一人っ子を満喫したアルト。

我が家はずっと多頭飼いだったので一頭では淋しいし
アルトもなんだかもの足りなそうだし…。

ってことでヴェルデを迎えました。

何の心配もなくヴェルデを迎えたわけではなく
アルトと相性が合わなかったらどうしようか、アルトが受け入れてくれなかったら
どうしようかと思いながら、ドキドキのご対面でした。

アルトはガウガウ言う子です。
それが治ったわけでもないし、コントロールする自信があったわけでもなく。

心配もありながら思い切って迎えてみると
ヴェルデがとっても上手にアルトと付き合ってくれる子でした。

最初はアルトに怒られるとキャンキャンいって誰かのところに逃げてました。
でも、しばらくすると怒られたことはすっかり忘れてまた遊ぶんです。

アルトも思ったほど怒りませんでした。
アルトが怒った時に私が

「こぉらぉーーーーー!!!」

と、言うと収まるように。

今では2頭と二人で散歩に行くと、どちらも相手の姿を確認しがら歩き
見えなかったり遅れてたりすると待つほどです。

しかも、アルトのガウガウもいつの間にか前よりもマシになってる気がします。
角っこで突然会ったりするのはダメですけどね。

おやつにだって執着も出てきたので、前は他のワンコにロックオンしたら
呼んでも向かなかったけど今は向くようになりました。

食べ物でケンカするかもと思って別々の場所であげてたご飯も今は
2頭並んで食べます。
アルトが食べ損ねたおやつをヴェルデが取っても怒らない。

そんな2頭がとっても愛おしい今日この頃です。

21

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/04/20

げんきんなヤツ

曇りだし、前日は雨も降ってたし、グランドの状態良くないかも…と
思いながら、教室へ。

思ったほどグランドの状態も悪くなく目いっぱい練習してきました。


ショーマナー。
う~ん、やっぱりステイがジッとしない。

せっかく足をセットしてもすぐに

「いや!」

って動かすgawk
やっとジッとしたと思ったら先生が近づくとシッポ振りながら動くし。
難しいっす。

先週よりも見られるようになってきたと先生に言ってもらって嬉しい。
だけど、本番になったら頭真っ白になって先生からのアドバイスも忘れそうですcoldsweats01


アジ

相変わらずちんたらちんたら走る。
走るんならまだマシ。

「おもしろくない!pout

てな感じでトンネルも匂いとりながらで遅いしハードルもバーの前で止まって
なかなか動かないし。

出来ないのは飛ばしていいですよと言われてたので
シーソーやスラロームは飛ばそうと思ってました。

が、私がシーソーのすぐ近くを走ったもんだから勢いよくシーソーを上り

バタン。


どうやらドッグウォークと勘違いして勢いよく上ったみたいで
次に走った時はもうイヤイヤモード全快でした。

ヒートを迎えてから怖いものも少し出てきたよう。
やっぱり防衛本能なんですかねぇ。

それからタッチものは一切せず。
イヤイヤ上って落ちて怪我してもしょうがないので無理せずハードルと
タイヤとトンネルのみでみんなと違うコースを走りました。


順番待ちの時にクルトくんのママがヴェルデに豚鼻を貸してくださって
それがすごい食いつき!
それで、豚耳があるのを思い出し、最後に豚耳をモチベーションにしたら
走る走るrun

ボールも好きなんだけどおやつの方が勝つようです。

おかげで最後は気持ちよく走れました。


今度からは豚耳で走ろうと決めたのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/04/18

新たな挑戦

実はヴェルデ、ドッグショーに出ますhappy02

しかもハンドラーはこの私coldsweats01

大阪インターは毎年見に行ってたけどほとんどドッグショーの詳しいシステムを
知らないまま見て、勝手なことを母と二人で話して楽しんでました(笑)

それが今度は出る側に…。

ただ今、教室で猛特訓中。

意外と覚えることがたくさんあって、脳みそのシワがなくなるんじゃないかってくらいに
頭はパンパンでいっぱいいっぱい。

キレイに立たせるのも結構難しい。
ヴェルデもじっとしてないし。

5月11日の近畿インターに出る予定なのですが、いきなりインターではあれなんで
3日のクラブ展で私の場慣れをすることに。

もう日ちにがないんですよねぇsweat01

最初から上手くはいかないとはわかっていてもうまくいって欲しい。

アジとはまた違う緊張をしてしまいそうです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

コンペ 第3戦

先日の日曜日、コンペへ参加してきました~。

前にアルトがお世話になってたアジフィールド。
アルトがお世話になってる時はコンペなんて出られる状態ではなかったから
今回が初めてで、たくさんの人がアジフィールドにいるのを初めて見ましたhappy01

レベルが高そうなこのコンペ。
準備してる時から緊張する私coldsweats02

それがヴェルデにも伝わったのか立ち止まる。
トンネルを反対から入ったので失格なんだけどそこはコンペ。
最後まで走らせてもらいました。

もっとシーケンスを練習して、細切れで遊んでしないとなぁ。

今回もグランドスチュアートのところへご挨拶に行ったけど
なんとか戻ってくるように。

テンションはいつもより低いけど、何回かコンペに出てるうちに
場慣れもしていつもと同じようになるのではないかなぁと。
甘い考え?

固まるヴェルデ
12_01
photo by nobuさん


いっちょ前にアジってるように見える
12_02
photo by TOKIKOさん


早く走ってるっぽい(笑)
12_03
photo by トモさん


このコンペにゴールデンがヴェルデの他にも2頭。
男の子と女の子で、2頭ともシッポぶりぶりで楽しそうにしてました。
しかも男の子なんてすごいテンションでした。
あんなテンションのゴールデン見るの初めてかも。

競技会を見に行った時にプログラムを見せてもらって知ってはいたけど
アジしてるのを見るのは初めて。
見られて良かった!


ご一緒した皆様お疲れさまでした~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »