« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008/03/30

あれこれ

気がつけば2週間更新なしsweat02
その間にあったあれこれ。

16日

オプデス、ビギナー、ノービス1にエントリーのためドギーズパークへ。
受付でヒート犬の申告をして順番は最後。

U字のコースのビギナー。
コース検分はいらない?…でも、検分の時間があるので検分をして
順番を待つ。

ヴェルデの場合コース検分も大事だけどグランドスチュアートの居場所のチェックも
必要だったcoldsweats01

いざ走ると、いつもよりもテンションは低め。
ヒート中だから?

柵の向こうで吠えてるトイプーに行ったけどちゃんと帰ってきて完走。
私ももっと走れば良かったかなぁ。
でも走ると私にまだついてくるからハードルも飛ばずに来ちゃうし。

ま、場慣れの為のエントリーってことで。


ノービス1

実はヴェルデはまだスイッチができませんsweat01
アルトは障害こなすのが精一杯だったし私自信スイッチの経験がない。
一ヶ所スイッチが必要なんだけどバックでいくか、フロントでいくかギリギリまで悩む。


が、悩む必要なしでしたcrying

スイッチの箇所に行くまでにグランドスチュアートのところやジャッジのところに行って挨拶して
シッコして失格。


エントリーするのは早すぎだったのかも…。
場慣れが目的だけどでも、やっぱり出るからにはちゃんと走りたい。


21_02
photo by もーやんさん


21
photo by nobuさん

ヴェルデのたびたびのグランドスチュアートへのご挨拶にちょっと凹むも
20日にドラハで行われたJKCのアジ競技会で先生にお会いして
オプデスのことを報告。

フィールドでは遊んでもらえないと思ってるからおもしろくなくなるからだと。
3つ跳んでは遊んで5つ跳んでは遊んでとしてたら大丈夫と。

練習あるのみですな。

23日

わいさんが長い旅から帰ってこられてそのお土産を食べましょうってことで
毎度お馴染みの山奥へ。

ここはアルトが大好きな場所。
すっかりご隠居生活してるアルトを連れて行く。
ヴェルデはヒート中なのでお留守番。

やっぱり。思ったとおり。
車から降りた途端にデプレくんと連れ立って走る走るrun
デプレくんとは久しぶりだもんねぇ。

30_01
二人仲良く入水


30_02
水に近寄ることすらしなかったのにマズルを水に入れるまでにweep

しかぁし!
電池が切れるのも速い。
帰るころにはすっかりお昼ねモードでした。

そんなアルちんのマイ ブーム。
川に流れるものを見ること。
今朝はコンビニの袋が流れていてピーピーなくほどhappy02
今度川に行ったらおもちゃ流してみよっと。


で、昨日、今日と東京ビッグサイトで行われてたドッグショーアジアインター。
ヴェルデのじいじ、ムーちゃんがエントリー。

昔ほどゴールデンは人気はないけど、ドッグショーでは結構な数。
その中でなんとゴールデンのオスの1番をムーちゃんがゲット!!
インターチャンピオンの完成です!

ヴェルデが家にいるのはムーちゃんがいたから。

ムーちゃんおめでとう!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/03/15

春が来た!

今週末にヴェルデは競技会デビューです。

JKCではなくオプデスとう団体のアジリティにエントリーしたのです。
オプデスのビギナーはUの字コースなのでヴェルデにも出来るけど
集中が他にいっちゃうとコースから脱線ってことも
考えられなくはないので気をつけないとね。

ノービス1にも思い切ってエントリー!

場慣れさせるのと、アジリティは楽しいって思わせるためなんで
結果は二の次。
コースを走るのはヴェルデもそうだけどそれよりも人間がまだまだだから(汗)


今朝のこと。

毎朝シートでシッコをしたらシッコがつくのでお尻を拭くのですが
拭いたら赤い……

とうとうヴェルデにもヒートが来ました!!

ヴェルデの同胎の女の子は4頭でヴェルデ以外はヒートがすでに来てたのに
ヴェルデはまだでした。

まぁ、生まれたのも一番最後だしね。

まだ1日目だからか本犬何事もかわりなくいつもと同じように元気いっぱいです。

明日は退屈だろうけどクレートの中で過ごしてもらうことになりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/09

アジ日和

土曜はお天気も良くて動くと暑いくらい。
そんな中アジのレッスンへ~。

純正のナビが壊れたので買ったナビを乗せるも
純正のナビのGPSが邪魔してナビの役目を果たさずgawk
しかもそのことに気づくのに半日以上。
ま、原因がわかっただけでも「よし」とするか!


天気がいいので多いのかと思いきや4人だけ。

「お天気もいいので今日はアジを頑張りましょう!」

ってことに。

コースを細切れにしての練習。
シーソーとスラローム以外は無難にこなしてくれるようになったヴェルデ。
スーパースラロームならきちんとできるのでそのうち出来るようになるでしょう。

私から集中をそらさずに走ることを意識しながらしました。

ヴェルデの集中は私というよりも、私の「手」のようでというか
手にご褒美あると思ってるからか手を見てました。

で、ハードル、レンガ、タイヤ、ドッグウォークて、ドッグウォークを降りると
小さいディスクの上におやつが置いてあります。
そのことがインプットされていたヴェルデ。
最初のハードルを飛ぶと一目散にドッグウォークの降り口へ。

ヴェルデだけじゃなくって、おやつ大好きな子はそうなりがちなよう。
でも、もちろんそんな甘くはなくちゃんとドッグウォークをしないともらえません。

シーソーはちょっとだけ怖いようだけどちゃんとご褒美も食べられるから
たぶん、慣れればできるようになるので心配なし。

硬いトンネルの後に布がくっついてるソフトトンネル。
これも出来なかったのですがしたことなかったし。

順番を待ってる間にオブスタクルの練習したり
スーパースラロームやったり。
お天気も、私もの気分もめっちゃすがすがしくて楽しい!!

いっぱい走ったのでさすがのヴェルデも家に帰ってご飯をたべたら
ぐっすり寝ました。

おチビちゃんだけど元気だし何をしても楽しそうにしてくれる。
やっぱり楽しくしてくれるのが一番だなぁとしみじみと思うのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/02

想定内

昨日、小雨が降ったりした寒い日にコンペへ行って来ました。

まだまだなヴェルデだけど場慣れってことで。

ビギナー1、2とエントリー。
ビギナー1は5点減点だけどモチベーションOKとのことだったので
引っ張りっこおもちゃを持って望むも
私がコースを覚えてなくて

「あれ?次はどれだっけ?」

と思ってる間に反対側のトンネルの入り口から入ってドボン。

なぜか緊張感がなくってリラックスしすぎたのが悪かったのか
コースも覚え切れてなかったです。


そしてビギナー2

何番まで行ったのかは覚えてないけど3番目くらいまで行ったら
使わない道具が置いてあってそれが気になり確かめに行ってしまって
呼んでも帰ってこず。

しかも、道具を見に行ったらそのすぐ近くにグランドスチュアートの方がいて


「おっちゃん、私ヴェルデ。あそぼ!」


と、必死でアピール。
これまた帰ってこずでタイムオーバーに…。

ヴェルデの愛想よし。
こんなことになるんじゃないかとは思ってたけど…

で、さっそくお教室で先生に報告すると

「ゴールデンはそれでいいと思いますよ」

と、思っても見ない答えが!

先生曰くゴールデンは怖がりな子が多いから怖がらずにやれるのは
いいことだと。集中さえ私に向けてれば行かないようになると。

で、さっそくオビはその強化。

練習会後だったせいか本日の生徒さんはヴェルデをいれて4人。
じっくりと見てもらえました。

アジも初めて正規の高さのドッグウォーク。
まずは高さの低いドッグウォークで疾走する練習。
それから正規の高さのドッグウォーク。

ヴェルデのスピードは変わらずでできました。

レッスン後、コーヒーを飲んだのですがお湯がわくまで
オブスタクルの練習したり、スーパースラロームしたり。

スーパースラロームも始めてやった時は間を通るということが
怖がってたけど、ガードがなくてもすんなりと通ることが
できてました。
ホントは家でも練習ができればいいんだけどねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »