« 恐れていること | トップページ | 物欲の秋 »

2007/09/02

長~い

朝7時半を回ったくらいに家を出発。
到着は8時20分頃。

診察終わったのは2時頃。なんとも長い(笑)

初診だったので院長先生になりますということで順番は来てたけど待つはめに。
咳の原因は内臓でも、気管支でもありませんでした。
かかりつけの先生が気にされていたことも撮り方でしょうってことでした。

が、もう一度撮ったレントゲンに写った肝臓が小さいと。
血液検査では肝臓の働きに関する数値は今は正常値だけど将来的にはわかりません
と言われました。

血液から肝臓への道にまた道(シャント)ができていてそっちに多く流れてしまうと
問題なんだそう。肝臓はびらびらが5枚あって5分の3機能してると
大丈夫らしいのです。
小さい時に痩せすぎたりしてると肝臓が小さくなることがあるんだそう。

……はい、股関節気にして痩せすぎてたかもしれません……。
いや、痩せさせ過ぎでした…。

去勢した子にしては痩せてるとも言われてしまいました。

で、結局、咳はウィルス性のものでしょうってことでお薬をもらって帰り
また来週に診察です。
またあれだけ待つのか?

帰ったらヴェルデも同じような咳。
アルトのがうつったかな? 

と、いうことで他の子にうつしてもいけないので今日の教室はおやすみです。

|

« 恐れていること | トップページ | 物欲の秋 »

コメント

えぇ~~~~~
その後アルト君、ヴェルデちゃんの具合はいかがですか??
お友達のゴルも舌の色(紫っぽい??)を獣医さんに指摘され検査を勧められ受けていました・・・
若い頃でしたが今でも元気マンマンの9歳ですよ!

ご心配頂いたミッキーの手術は無事に終りました♪
しか~し、キズの大きさにショックを隠しきれません・・・
本犬は至って元気でケロリとしていますが、家族中ショックでした~
正直辛いです・・・どこまで男前に戻れるだろ・・涙

投稿: ありすまま | 2007/09/02 15:15

ありすままさん

ご心配ありがとうございます。
教室の先生も「色素の関係かも知れんけど」とは
言われたんですけど、ちょっと気になったんで診てもらったんです。
ここまで大事になるとは思ってなくって(^^;

アルトはお薬をもらったんでほとんど咳は出ないんですけど
ヴェルデは明日レントゲンを返しにかかりつけの先生に行くんで
アルトが処方してもらった薬の用紙を持って行ってきます。
人間でいう風邪みたいなもんだと思います。

ミッキーくんも無事手術終わって良かったですね。
傷は残るけど、やっぱり命の方が大事ですもんね。
元気が一番ですよ!
ミッキーくんもお大事にね。

投稿: みどり | 2007/09/02 20:10

げげげっ!
アルちんの舌の色は確かに気になったことがあったけど
こんなことになっていたとは!
びっくりしました。
ヴェルデちゃんに移ってないといいですね。
元気いっぱいとはいえまだパピーですものね。

投稿: わい | 2007/09/03 12:44

ひとまず、大きい問題でなくて良かったです。
アルトッち、あまあまで看病してもらってるかぁ?

小さい頃に痩せすぎていると・・・
どきーっ、うちのもかなり痩せてたからなぁ。
痩せすぎでいいことなんて、ちーっっもないですね。
私も気をつけて見ます。良い情報をありがとうございました。

投稿: かぁちゃん | 2007/09/03 23:41

わいさん

えーーーっ、アルトの舌の色、気になったことあったんですか?
私、先生に言われるまで全然気にしてませんでした(^^;
歯茎の色とかは時々みるんですけどねぇ。

舌の色がきっかけで(結局はなんともなかったけど)
わかったことがあって良かったです。

咳はヴェルデにもしっかりうつってました。
咳だけで2頭とも元気なんで暴れまくりです(笑)


かぁちゃん

ご心配おかけしました。

もう妹もできたのであまあまってわけにはねぇ(笑)
でもおいしいものはたくさんもらえるようになったかも。

かかりつけの先生は肝臓のことは生まれつきということも
あると言ってくださったんで
あんまり深く考えないようにしました。
もうなってしまってるしね。

なんにしたって「過ぎ」ってことは良くないですよねぇ。

投稿: みどり | 2007/09/04 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72572/16308673

この記事へのトラックバック一覧です: 長~い:

« 恐れていること | トップページ | 物欲の秋 »