« こんな日がくるなんて | トップページ | 特技 »

2007/03/05

怖がり

アルトでなくて私が怖がり。

散歩で2車線の道の横断歩道を渡った所にミニチュアシュナウザーが。
そこはちょうどスーパーの前でお母さんがお買い物でお父さんとワンコがその帰りを
待っているって感じでした。

いい練習になるのに、この状態だとガウガウ言うかも。あんまりガウガウ言わせてもなぁ…
と避けてとおりました。


アルトがガウガウいうのを怖がってるのは私。
こんな気持ちだから余計にアルトもガウガウいうのだろう。

わかっていながら避けて通ってしまった。

脚足だって先生とやるととっても楽しそうでヒールに戻ってくる時なんて
ジャンプして元気よくヒールしたりなんかして本当にアルトなのか?って
疑うくらいなのに。
私とやると違うんだよねぇ……。

ハンドラーを交代してやった時も、嬉しそうにハンドラーの顔みてたのに。

これってやっぱり私のやり方が悪いのかな?と先生に尋ねたら
やり方ではなくて犬と飼い主との関係なんだそう。
ようはアルトの甘えの部分が出てきてて私もそれを許してるってこと。

う~む、簡単そうで難しい。

ハンドラー交代の時、私はエアデールテリアとシェパードをハンドリングしました。
エアデールテリアの毛ってゴワゴワなんだけどつぶらなお目目が可愛いです。
シェパちゃんは私がボールを持ってるとわかった途端に私のお顔をみながらの
脚足でした。見た目よりも体重は軽いのか女の子だからなのかそれとも
本気で引っ張ってないからなのか引っ張られても私で対応できる程度。

私がシェパちゃんをハンドリングする時にシェパちゃんの飼い主さんが

「大丈夫かなぁ…」

と一言。

それに対して先生は

「大丈夫やろう。噛みはしいひんけど言うことはきかへんかもしれんけど」

と、

それって噛むかもしれないってことですか?
それともアルトに噛むってことですか?(犬同士のすれ違いの練習だったので)
ちょっとビビりました(笑)

ここの教室にはホントに色んな犬種の子が来ててそれを見るのも楽しいです。

ドーベルマン(ブラック、レバー)、シェパード、ベルジアンタービュレン
オールドイングリッシュシープドッグ、ジャックラッセルテリア
コーギー、シェルティー、スタンダードプードル、フレンチブルドッグ
ラブ、ボーダーテリア、ボーダーコリー、グレートピレニーズ、黒パグ

ホントにさまざまです。
アルトがガウガウいうこだからなかなかお話しする機会がないのが残念です。
違う日に行ったらもっと違う犬種もいるかも。
それも通う楽しみの一つだったり。

|

« こんな日がくるなんて | トップページ | 特技 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72572/14145874

この記事へのトラックバック一覧です: 怖がり:

« こんな日がくるなんて | トップページ | 特技 »