« 多すぎる敵 | トップページ | 経過 »

2006/11/18

再発

今年の2月に切除したアルトの足の付け根に出来てた腫瘍。
良性で全部取りきれたので安心していたけど、あまり出来ない場所にできたこと
若くしてできたことで出来やすいかも、と獣医さん、しつけ教室の先生には
言われてた。でも、こんなに早くまたできるとは…

今度の場所はまた左側の脇のあたり。前回と場所も近い。
どれくらい前なのかは覚えてないけど(1ヶ月も経ってないと思う)何かをしてた時に

「あれ?」

っと思ってはいたものの、その後ブラッシングしたりしても何もなかったから
毛玉だったのだろうと過ごしてた。右か、左かも覚えてなくって
左を下にして寝ることが多いから気づかなかった。

病院に行くと前回と形状が似てるので同じものでしょうとのこと。
でも、赤みがあって炎症を起こしてるので抗生物質をもらって様子見。
また大きくなるようであれば切除することも考えましょうとのことだった。
良性である可能性が高いけれども、もし悪性なら、肥満細胞腫の可能性もあるらしい。

腫瘍が出来やすいのはストレスも関係するのか尋ねると
直接の原因には考えにくいけども、日々ガンというのは出来ていて普通ならば
消えていくけど、ストレスがかかることによってその力が薄れて出来ることもあると。
やっぱり免疫力だね。

獣医さんも言ってたけど、かと言ってストレスを全部排除しても何の問題解決にも
ならないし、どこにも行けないし、何もできない。
ストレスに強くなって欲しいけど強くなる前にいっぱい腫瘍ができてしまうから
ストレスがかかった日のケアが大切なんだと思うし
ストレスがかかってる時にどれだけ私が軽減させてあげられるかなんだと思う。
腫瘍を予防することは出来ないけど、出来にくいようにケアしたい。

検査をしたわけではないから推測での話しなので、私の心はすっきりしない。
でも、そんな気持ちでアルトに接してるとそういうのが伝わってしまいそう。
できるだけいつもと同じようにしていよう。

どうか、お薬で治まりますように…。

|

« 多すぎる敵 | トップページ | 経過 »

コメント

心配ですね。
でも、みどりさんが元気がないのが、アルトくんの心配の種になるかもです。
お薬が効くように願ってます。

投稿: りりこ | 2006/11/19 23:25

りりこさん

心配して頂いてありがとうございます。
出来やすいかもと覚悟はしてたんですけど
こんなに早くできるとは思ってもみなかったです。

毎日笑顔で過ごせれば腫瘍も逃げて行くんじゃないかと
笑顔で過ごせるように気をつけてあげようと思ってるので
私も一緒に笑顔で過ごします。

投稿: みどり | 2006/11/20 18:02

アルちん、心配ですね。
ストレスって排除すれば打たれ弱い子になるだろうし、適度なストレスって必要なんでしょうね。
アルトくんにとっての適度なストレスってどれぐらいかな~。
それを見極めるのって難しいですよね。
笑顔って免疫力アップにはとても良いらしいですね。
お薬が効きますように。

投稿: もーやん | 2006/11/20 18:59

もーやん

心配して頂いてありがとう。
適度なストレスって難しいですよねぇ。
ストレスだって慣れればストレスじゃなくなるけど
慣れるまでがねぇ(^^;

やっぱり笑顔は免疫力アップに繋がるんですね!
免疫力アップのサプリも考えてはいるんですが
サプリよりもレメディーを試してみようとさっそく注文しました。
人間も一緒にレメディー試します。

投稿: みどり | 2006/11/20 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72572/12728558

この記事へのトラックバック一覧です: 再発:

« 多すぎる敵 | トップページ | 経過 »