« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/11/27

3歳

無事3歳になりました~!

こんな3歳がいていいんでしょうか?
ゴールデンには3歳伝説というのがあって

「3歳になると、生きたぬいぐるみになる」

と言われてるのですが見事にはずれ。
最近のアルちんは朝、散歩から帰ってきてごはん食べてひと段落ついた頃
私が仕事に出掛けるのですがかまってほしいらしく
私の後をひっつき虫のようについて歩き、おしりをツンツン。
このツンツンがまたこそばいったりゃあらしない。

こそばくて

「きゃぁ~」

なんて声を出してみようもんなら大喜び(^^;
ツンツンしながらニコニコ笑ってる。

紐付きボール(手作りおもちゃ)も随分好きになってきて上手に遊ぶようになったし
ディスクもローリングだと追いかけるし、ディスクで遊んで興奮させて
投げると追いかけるようになったし(でもキャッチはできない)

ワンコへのガウガウは停滞ぎみだけど、まぁこれは気長に取り組むしかないかな。
紐付きボールで遊べるようになったからこれ使ったらもっとオビも楽しくできるかな?
競技会へ出るわけでも試験を受けるわけでもないので
なんちゃってオビだけどね(笑)

健康で3歳になれたことが一番うれしい。
腫瘍が出来て一時はどうなるかと思ったけど(大げさな)良性だったし
胸のところの腫瘍も塗り薬を塗ったらなんとか小さくなったし。
まだまだ克服しなければいけないことがたくさんあるけど
あせらずに克服できるようにがんばっていこうね。

うちの子になってくれてありがとう。

Dsc00464
久しぶりのササミトッピングごはんを目の前にして。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/11/25

ペットロス

今朝、母が

「なぁ、(テレビの上に飾ってある)エルの写真片付けようか…」

と言い出した。
その写真は去年、桜の木の下で撮ったとってもいい顔のエル。
母はその写真が大好きなのだけど、見ると泣けるからという理由らしい。

エルの朝晩の散歩は母が行って、アルトは私。
だから余計に淋しいのだと思う。
土曜日や日曜日に寝坊したフリして母にアルトの散歩に行ってもらうのだけど
アルトはガウガウいうから気兼ねなしにどこの道でも散歩というわけにも
いかないから、母にしたらイマイチかもしれない。

私もエルのこと考えない日はないし、今もエルのことを書いてると泣けてくる。
これってやっぱりペットロスなのかなぁ。

今までのワンコたちは15歳くらいまでは生きていたし、あきらめもついたのかも。
それを考えるとやっぱり大型犬てすごく短い犬生。
今から思えば春頃に散歩中時々座り込んでたのはしんどかったからなのに
私はてっきり股関節だと調べもしないのに思い込み
医者にも行かなかった。あの時行ってれば、お薬を飲みながらもう少しエルと
一緒にいられたかもしれない。

もう、今更何を言っても遅い。

淋しいし、アルトのためにはもう一頭いたほうがいいよとしつけ教室の先生にも
言われてるから次の子をとも思うのだけどどうしてもエルの面影を求めてしまう。

エルともう少し一緒にいたかったな…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/24

集中力

昨日の京滋の練習会に行って改めて思った。
集中力って大事だなぁって。

集中力をつけるのってどうするんだろうって思ってたけど
すっごい大好きなものを作ってあげてそれに執着させれば集中力ってつくような気がする。

アルトの場合、必死になって引っ張りっこして遊んでて

「楽しい、楽しい!」

ってなってても
葉っぱがかさかさってなっただけで

「なんや?あれ。」

とプチンときれてしまう。
男の子というものがそうなのか、それとも犬種的なものなか…。
だけど、練習会の時の1分は集中力がもってる。
と、いうことはアルトの集中力って1分?
ウルトラマンにもなられへんやん!

ウルトラマン目指してがんばろっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/23

レトリーバーに近づいた!

雨で中止かもと半分あきらめていた京滋のディスクの練習会。
雨にも降られず行ってきました~。


初めましてのアグロくん。まだ1歳になってないのでうひょうひょ度が高い! 
アルトが一番苦手なタイプ(汗)
なので挨拶するとガウッ…アグロくんごめんね。
見てるとアルトって強気な挨拶の仕方なんだよなぁ。
相手の顔のところに自分の顔持って行ってから臭いの確認してるし。
アルトは挨拶の仕方から勉強しんとあかんね。

さて、今回は事前エントリーしたので始るまでタープ立てて用意。
のんびりしてたらもーやんさんの旦那さんに

「みんな受け付けしてるよ。行ってきたら?」

と言われました。
エントリーしただけじゃダメだったのね(汗)

そんなアルトが出たのはスロー&フェッチ
レトリーブするのはディスクじゃなくてボールでもロープでもなんでもいいってやつ。
トライアルボールという正式な競技もあるようだけどそれに沿ったような感じの
ルール?(ルールをちゃんと理解しないままやってる私(汗)

事前にエントリーしたもんだから6番目。
アルちんウキウキでやってくれました!!
そんなアルトを見てると私も楽しくなれたよ。
外でしか遊ばないようにした成果かかな?
ディスクにも興味は沸いてきたよう。

ぽんくん
さすがぽんくん。速い!ぽんくんはスロー&フェッチだけじゃなくって
もーやんんさんの旦那さんとビギナーにも出てたけど頑張ってました。
見事2位入賞!おめでとう!!

デプレくん
デプレくんもおしゃれリーダーとビギナー、かぁちゃんとスロー&フェッチに
エントリー。これまた速い!(速いとしか感想がないのか!?(笑)
おしゃれリーダーらしくディスクはかっちょいい黒。
でも、夜には使えないよねぇ>かぁちゃん(笑)

ルクちゃん
さすが我らが女帝ルクちゃん!
見事にスロー&フェッチの部優勝!!
無駄のない動き、あの集中力どれをとってもすばらしい!!
でも、ルクちゃんはもっとやりたかったようでちょっとご立腹?

23
「もっとやらせなさいよ~」の図

モモちゃん
今日はパパさんがお一人での参加でタープはお隣でした。
コートに入ってリードを放すと変身!
コート外とは別犬になるモモちゃん。ええもん見せてもらいました。
そんなモモちゃん、3位に入賞。
おめでとう!!

アジもディスクも競技だから順位がつけられるけど
最後に

「あ~、楽しかったね」

と、なれればいいですよねぇ。
前から言われてたことだけど、私はどうやらアルトにやらせようやらせようと
押し付けてたなぁとしみじみと感じました。
反省することもあるけど、楽しかったの方が大きい。

参加されたみなさん、お疲れさまでした。


おまけ

アップのモモちゃん
23_02

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/11/22

経過

アルちんの腫瘍ですが、変わらずでした(泣)

腫瘍にちょっとかさぶたみたいなのがあってそれを取った先生。
ほんのちょっとだけど出血したようです。
腫瘍が出血するというのはあまりよくない口ぶり。

ちょっと不安になったんでセカンドオピニオンの話を思い切ってすると
どうぞ行ってもらって結構ですよと快いお返事。
もし切除となれば、セカンドオピニオンでしてもいいし、ここでしても
構いませんよとのこと。
理解のある先生でよかった。

私が行ってる獣医さんは親子の先生で、お父さん先生と娘のA先生。
お父さん先生はちょっと説明不足かなぁと思うこともあるけど
何でもお話ししやすい先生。

A先生はインフォームドコンセントと大切にしてる感じでお薬のことも
とても詳しく説明してくれるし、患者の話もよく聞いてくださる。

だからアルトのことに関しても安心しておまかせできるのだ。
だけど、獣医さんて一人で、外科やら内科やら、耳鼻科に産婦人科をかねなければ
ならないのでなかなか専門知識が得られないから
得意とする先生がいればそっちの先生にもみてもらいたい。
でも、ちょっとしたことならば、いつもの慣れた獣医さんに行きたいもん。

腫瘍を得意とする病院へ行こうかと思ったけど、そこのホームページを見てると
アルトの腫瘍にあてはまるんじゃないかと思うことが書いてあって
ほっといても構わない、観察見と書いてあったのでしばらくは塗り薬で様子見。

と、思って夕方薬を塗ろうと患部を見ると、なんだからふくらみがちょっとしぼんでるような…。

心配していただいた方、お騒がせしました。
きっとこのまましぼんでいきそうです。
が、腫瘍が出来やすいことは出来やすいみたいなので笑顔だけは忘れずに
行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/18

再発

今年の2月に切除したアルトの足の付け根に出来てた腫瘍。
良性で全部取りきれたので安心していたけど、あまり出来ない場所にできたこと
若くしてできたことで出来やすいかも、と獣医さん、しつけ教室の先生には
言われてた。でも、こんなに早くまたできるとは…

今度の場所はまた左側の脇のあたり。前回と場所も近い。
どれくらい前なのかは覚えてないけど(1ヶ月も経ってないと思う)何かをしてた時に

「あれ?」

っと思ってはいたものの、その後ブラッシングしたりしても何もなかったから
毛玉だったのだろうと過ごしてた。右か、左かも覚えてなくって
左を下にして寝ることが多いから気づかなかった。

病院に行くと前回と形状が似てるので同じものでしょうとのこと。
でも、赤みがあって炎症を起こしてるので抗生物質をもらって様子見。
また大きくなるようであれば切除することも考えましょうとのことだった。
良性である可能性が高いけれども、もし悪性なら、肥満細胞腫の可能性もあるらしい。

腫瘍が出来やすいのはストレスも関係するのか尋ねると
直接の原因には考えにくいけども、日々ガンというのは出来ていて普通ならば
消えていくけど、ストレスがかかることによってその力が薄れて出来ることもあると。
やっぱり免疫力だね。

獣医さんも言ってたけど、かと言ってストレスを全部排除しても何の問題解決にも
ならないし、どこにも行けないし、何もできない。
ストレスに強くなって欲しいけど強くなる前にいっぱい腫瘍ができてしまうから
ストレスがかかった日のケアが大切なんだと思うし
ストレスがかかってる時にどれだけ私が軽減させてあげられるかなんだと思う。
腫瘍を予防することは出来ないけど、出来にくいようにケアしたい。

検査をしたわけではないから推測での話しなので、私の心はすっきりしない。
でも、そんな気持ちでアルトに接してるとそういうのが伝わってしまいそう。
できるだけいつもと同じようにしていよう。

どうか、お薬で治まりますように…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/11/16

多すぎる敵

12日の日曜日、大阪城公園で開催された動物愛護フェスティバルに行って来ました!

大阪城って今まで電車でしか行ったことがなく、遠いと感じていたけど
高速使えば1時間で来れることが判明!
意外と近いんだねぇ。

私らしくなく、待ち合わせの時間よりも40分も早く着いたので
トイレに行ったり帰りの道をチェックしたりしてるとわいさんが到着。
その後ろはトレビキ号。

トレビキママさんとは先月に会ったのだけど、こんなにすぐにまたお会いできるとは。
ホントに山口にお住まいの方でしょうか(笑)
そうこうしてるともーやんさん、かぁちゃんも到着。
(チェリ家とはあとで合流しました)

午前中に行われるオビ&アジのデモにゴールデンのアイルちゃんと
パティちゃんが参加されるのでそれを見るのが目的。
が、午後からになったそうで、その間、ステージ上でのいろいろなデモ見たり
おしゃべりしたり。

動物愛護フェアなので当然、ワンコは来るわけで…。
いい練習だ!と思ったものの多すぎるワンコたち。
何かに夢中になって見てると気づかない間にワンコが寄ってきて
何度となくガウらせてしまった(泣)

怖がりのアルトにはこんなにたくさんのワンコがいるところに連れて来るのは
まだ早すぎたかな?
めんどくさがらずにもっとこまめに車で休憩させておくべきだったかも…。
ごめん、アルちん。

この日の目的のデモでディスクの部、見事優勝したのはパティちゃん。
ゴールデンなのに速いし、ジャンピングキャッチするし。
パティちゃんもすごいけどなんでも一緒に楽しめるようにしてるあいるさん(飼い主さん)も
すごいなぁと。


アルトにワンコ対策としてドッグフード時々ボーロをあげてると
もうひとつキラリと光るお目目が…。
しかも口からはよだれが(笑)
ビキちゃんでした。
私が「アルト」と呼ぶとアルトでなくてビキちゃんが反応!
ミドルネームを付けられて

「ビキ・アルト」

となったビキちゃん。
反対にアルトに「ビキちゃん」と呼んでも振り向く(笑)
この2頭共通したところがあって文句たれ。
アルトもそんな似たところを察知したのか食べる時に並んでても
鼻に少しだけシワがよる怒り方で、ビキちゃんにガウッとはいかなかった。
そんなアルトを気にもせず、私の手の中のドッグフードに夢中だったビキちゃん。
とっても可愛かったです。

敵(ワンコ)が多すぎるのも考えものだなぁと感じた1日でした。

12
ビキ・アルトとアルト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/11

2頭

久しぶりのしつけ教室の日の雨。
外でやってるなら中止になるのだけど、雨でもできるポイントがあるので
教室はあり!

小型犬の飼い主さん達は濡れるのがイヤなのか雨だと来ないし
参加頭数が少ないのは想像がつくのだけど、ポイントに到着しても誰もいない。
時間ぎりぎりに来たからすぐに揃いそうなのに。

次第に「え!?場所間違ってる?」とか「もしかしてプライベートレッスン?」
とぐるぐると考えてると先生の姿が。
行ってみると今日は2頭になったとこのこと。
なので予定変更で雨もほとんど降ってないので場所も変更。
濃いーーーーーレッスンとなりました。
知ってる人は想像してください。濃いーーーっレッスンとは(笑)

午後からは先週に引き続きアジリティー。
前回から随分と調子がいいアルト。アジのフィールドでも遊べるようになった。
アジのフィールドに嫌悪感があるのでそれを払拭できれば
ドッグウォークだってやるはず!
トンネルは見るだけでもイヤらしいのでまだまだだけど(汗)

アジは基本、雨でもあるスポーツなので練習もあり。
でも、その必要もなさそうな感じ。
いつもは5頭くらいでやる練習。ここでも2頭でのレッスン!
頭数が少ない方がアルちん調子がいいから。
しかも苦手なラブがいない!!

そんなわけでこちらも濃いーーーっレッスン。
おかげでリードなしでできました。
初リードなしレッスン。ちょっと感激でアジをしてるという振りがバリバリ(笑)
もっとピューッとどっかに行ってしまうかなと思ってたけど意外にやってる。
出来る障害だからだけど(笑)

フロントスイッチ、バックスイッチをハードルを使っての練習。
フロントスイッチは足が遅いアルトでもできるんだけどバックスイッチは
足が速い子向き。でも一応練習。

アルトが楽しくできるにようにとハードルを飛ばなそうだったら一緒にハードルを
飛ぶのだけハードルの方に来ない時があって私がハードルを飛んで
アルトがハードルの横を走ってる姿を見て一緒にレッスンを受けた方から

「さっきアルトがハンドラーになってましたね(爆)」

と言われてしまった(笑)
オビでも歩いてるのを見てると知らず知らずにアルトについていってると
言われたし。

まっ、ぼちぼち治そう(ぼちぼち?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/05

近況報告

先週末にミルクくんに会ったり、海くんの弟、ゴルの陸くんに会ったりしたのに
ブログが更新されてないのは、書いてる途中でESC押したら消えたから(汗)

ミルクママさんとは去年にお会いしていたけどミルクくんとは初めて。
立ち耳のとってもりっぱなボーダーでした。
文句たれおのアルトはそんなミルクくんが怖くてガウッ。

ゴルパピ陸くんにもボールの取り合いというか取ろうとしたボールが
たまたまアルトの足元にあってそれでガウッ。
その後におじゃましたぽんた家では海くんともガウガウッ。
ミルクくん、陸くん、海くんごめんね。

そんなアルトだけども、最近できるようになったことが…。
ディスクのランニングキャッチ。
ディスクは私が持って走っての話し。でも随分楽しそうに走る。
それとローリングのディスクを止まらないうちのキャッチ。
まだ興奮してる状態でないとしないけどね。
こうなってくれるとやってるこっちも楽しい!

でも、一緒に走らないといけないので私の体力が続かない!
それと、私も投げ練しないといけないね。

あと、もう一つはハードルも一つずつではなくて連続で飛ぶようになったこと。
相変わらずトンネルはイヤなようで見ると固まってしまうけど。

少しずつ、少しずつでいいから苦手、恐怖を克服して欲しいと願う飼い主です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »