« その後 報告 | トップページ | 再開 »

2006/06/11

永遠のテーマ

少しは落ち着いたかに思えましたが、食べなくなって、7日に栄養剤とステロイドを
を点滴してもらい、処方食の缶詰(小さい缶)を半分食べたのを最後に
お水しか受け付けなくなりました。

ほとんど食べてないはずなのに下痢になってそれが余計に体力を奪い
今日は自力で歩けなくなってしまいました。

水しか飲んでないのにそれも嘔吐。
今晩、明日が峠かと……。

欧米ではいかに苦しまずに逝かせてあげられるかを考えて
こんなんなったら「安楽死」ということになるのでしょうね。

私も考えました。
その方がエルにとっては楽なのではないかと。
もう充分がんばったもん。

でも……でも……私には決断できません。

ちょっとでも一緒にいたいという思いだけではなくて…うーん、うまく書けないけど
命があるのに、飼い主のエゴでその命を消すことはできない。

いや、こっちの方がエゴ?

これってやっぱり永遠のテーマですよね。


10
我が家に来て8ヶ月頃、近所の砂防ダムで。

|

« その後 報告 | トップページ | 再開 »

コメント

上手く話せないけれど・・・

いろんな自問自答が出て
不安でいっぱいになる時があるけれど
どんな決断をしても
エルくんはみどりさんを信じてるから。

エルくんを誰よりも愛してるのは
みどりさんだから。


エルくんが少しでも食べられるようになって
体力が戻りますように・・・。

投稿: ろまま | 2006/06/11 10:42

心配していました。
この間のレッスンの時にエルくんの話をされなかったので、あまりよくないのかなと思っていました。私からは聞けませんでした。
みどりさんが決断されたことが、えるくんからのメッセージだと思います。
エルくんに笑顔のみどりさんをいっぱい見せてあげてください。
少しでもごはんが食べられますように祈ってます。

投稿: りりこ | 2006/06/11 13:07

ろまま
せっかくみんなに祈ってもらったけど
エルは虹の橋を渡りました。

決断しても実行に移せずにいたし…。
たいして苦しむことなくスーッと息を
引き取ったことだけが救いです。

心配してくれてありがとうね。


りりこさん
気を使わせてしまってごめんね。
エルが倒れてからメソメソしっぱなしでした。
母にも早すぎると怒られるくらい。
エルがいなくなると考えただけで泣けてしまって。

急に逝ってしまうよりも私に覚悟をさせるために
1ヶ月エルが猶予を与えてくれたと思います。

いろいろと心配してくれてありがとう。

投稿: みどり | 2006/06/11 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72572/10472143

この記事へのトラックバック一覧です: 永遠のテーマ:

« その後 報告 | トップページ | 再開 »