« 量 | トップページ | 試行錯誤 »

2006/03/01

検査の結果

無事抜糸が済みました。
舐めて、ちょっと赤くなったりしてTシャツに血がにじんだりしてたのですが
傷はついてるからということで抜糸にしました。

でも、もうしばらくはTシャツは着ていた方がよいとのこと。

で、病理検査の結果が返ってきました。
結果だけは傷からちょっと血が出てたので診せに来た時に
聞いてはいたんです。

病理組織学的診断
「皮膚組織球腫」

完全に腫瘍が切り取られていて悪性の所見はないことが書いてあり
組織の顕微鏡写真も頂きました。

アルトのような場所に出来るのは珍しいらしく、若い時にできるのは
悪性が多いんだとか。
それを聞いてホント、良性で良かったと思いました。

しつけ教室の先生からは、脂肪腫が出来てそれを取ったら
次から次にボコボコできるようになったとかというのも聞きました。
アルトがそうなるかどうかはわかりません。
そうならないという可能性もないわけではないので
出来にくい体質になるかもしれないという可能性をかけて生食をはじめました。

以前から興味はあったものの、一度手作り食で挫折してるので
どうかなぁ…と心配しながらも始めましたが今のところ続いてます。
と、同時にブログではなくて日記も付け始めました。

アルトはドッグフードだけでも喜んで食べてくれてましたが
エルはしょうがなく食べてた感じがありました。
それが今では私が台所に立つと催促するほどに。
嬉しそうに食べてくれるのを見るのがとっても励みになってます。

まだまだ勉強しなければいけないこともたくさんあるけども
今はそれも楽しいです。

でもあんまり考えすぎるとできなくなりそうなのでそこそこで(^^;
妥協したり自分に言い聞かせたりしてやっていこうと思います。

01


|

« 量 | トップページ | 試行錯誤 »

コメント

アルトくん、良性でよかったですね~。
(抜糸痛そうです)

そうそう、あまり考えすぎるとしんどくなるので適当に(いいんかい!)続けてください。
どんな物でも美味しそうに食べてくれると励みになりますもんね。

投稿: アッシュママ | 2006/03/02 09:44

抜糸すんだのね~~~。
検査結果も良性ってことで、ホント良かった。

手作りは凝り始めたら際限ないので、
テキトーでいいと私も思います。
一週間トータルで必要な栄養が取れればいいんだし~みたいなカンジで
私も以前はやっておりましたよ。

ブログ以外に日記もはじめたって、マメだね~。
食事を楽しみにしてくれるってのは本当に嬉しいですな。
私が以前手作りしてたのも、ご飯を食べなくて困り果ててはじめたのがきっかけだから
嬉しそうに待ってくれるのがうれしいってのは
よくわかるよ~~~。

投稿: なつめ | 2006/03/02 12:58

アッシュママ
続けることが大事だ!
とは思っていても量が気になってついつい
計ってやってたんです野菜を(^^;

でも、本を見ると計らないで見た目で判断と
書いてあるんですよ(笑)
お肉だけ計って野菜は適当にします(笑)


なつめさん
凝りだしたら際限はないけど、でも全然凝らないわけにも
いかないかなぁって(笑)
ビタミンEを酸化防止に与えるとかね。

エルは老犬だし、アルトも太ってまた脂肪腫できたら困るし
アジリティーしてるしで体重測定はかかせません。
特にエルにダイエットってきついしねぇ。

日記はねどうしても同じような野菜ばっかりに
なるからそれを防止するためにも
つけるようにしたの。
何を与えたか忘れても困るしね。

投稿: みどり | 2006/03/04 10:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72572/8899939

この記事へのトラックバック一覧です: 検査の結果:

« 量 | トップページ | 試行錯誤 »