« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006/03/30

ちょっとだけ

先週の土曜日のアジのレッスンはもうこれ以上にないというくらいに
凹みました。アジだけじゃなくてしつけ教室も合わせてダメダメだったので
ホントに浮上できないんじゃないかというくらいに凹みまくり(^^;

ちょっといい感じと自分で感じるとすぐさぼるから
こうなるんだろうなぁとわかってるくせにやらないから。

いい感じの時は私に集中してたけどそうじゃない時は
人が通るだけでダメ。
敵は犬だけじゃなかった…(´ヘ`;)ハァ

凹みが大きいからあるちょっとしたことが嬉しかったりもする。

夜の散歩の時に雨も降ってないし地面のコンディションもそんなに悪くなかったので
ちょっとだけディスクで遊んでみました。
と、言ってもディスクをキャッチするなんてことはなく
滑らせたディスクを追いかけてるだけなんですが。

でもね、ディスクを見せると

「あ!それ!おいしいもん出てくるやつやん」

という顔になってきて咥えやすい様に反対向けて滑らせて

「持ってきて」

と言ったら持ってきたよ!!
今までは咥え様ってこともしなかったのに!
ずいぶんと興味を持ってきてくれてるよう。

試しにもう一回やってみても持ってくる。
成功してるところでやめて帰りました。
時間にしても1分くらいかな?

嬉しいからもっと遊びたいところだけど人間もガマンガマン。
悪いイメージも持たせたくないしやりすぎもよくないしね。

このままうまくいけばランニングキャッチも夢ではない?
ぽんくんや杏ちゃんみたいにキャッチできるかな?
ゴルの中では足も遅くないし私ののろのろスローだと追いつける?

あ、でも私がもっとまともに投げられるようにならないとね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/27

証拠

すべり台を滑ってる証拠を。

階段を上るとこはちょっとずるしてるけど(^^;
それは多めに見て頂いてと。

音ありなので気をつけてくださいませ。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/03/22

すべり台

時々散歩で行くグラウンドの敷地内に保育園があってその横に
ちょっと低めのすべり台があります。

今朝はそれを発見して階段の勾配も上りやすそうなので
上らせてみることに。

やっぱり、イヤかい!!
イヤって言ったら上らずにすむと思ってるやろ!!

無理やり上らせちゃいまいした(笑)。
そしたら次からはちょっとリードで合図するだけで上ります。

なんや~できるや~ん。

明日もこれで遊ぼうかなぁ…と思ったけど
このすべり台のまん前はアパートでこのすべり台はコンクリート(石?)じゃなくて
トタンというのかなんていうんのか…わかりますか?

なのでアルトが下りるときちょっとうるさいから迷惑になるといけないからなぁ。
でも、写真撮りたいから撮ったらここのすべり台じゃなくって
近所の公園のもっと高いすべり台に挑戦だ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

練習会に参加

祝日の昨日、ディスクの練習会に行って来ました。
あつかましくもスロー&フェッチに出場。

21日に練習会があるよと教えてもらってから練習しないとなぁとは
思いつつもついついトレーニングに力を入れて、アジでボロボロになって
やばい…と練習しだしたのは1週間前(^^;

しかも集中はしないし投げても違うところを匂いかぎ(ーー;)

これはもうダメだぁとあきらめて、やりすぎてやらなくなっても困るからと
当日の朝は何もしないで歩き散歩にして望んだ練習会。

期待を裏切りヤツはやってくれました!!
しかも2R目は戻って来るときのスピードもちょっぴりアップの時も。

あぁぁぁああああ~~っ。
もうこれで充分です。満足満足。
アルトがレトリーブしなかったのは
レトリーバーだから教えなくてもレトリーブはするだろう、ボールは好きだろうと
しなかったせいだったんだと改めて感じました。

生後半年の頃にボール投げはしてたけど足が心配でやめて
それからは全然しなかったボール投げ。

しつけ教室で遊びのレッスンでテンションが低く遊ばなくって
それから復活させたんだっけ。
出来るようになったのは去年の夏ごろだったなぁ…。

と、ちょっと回想してみたりなんかして(笑)

前回の練習会とは違ってワイワイとキャンプ気分でした。

わいさん&ルクちゃん
おしゃれリーダー&デプレくん
もーやんさん、旦那さん&ぽんたくん
チェリパパ&チェリーちゃん
杏父さん、響くん&杏ちゃん

が、エントリー。
ぽんたくんはディスクでも、杏ちゃんはディスクでのエントリーでした。

アルトがあまりにも調子よくレトリーブするから図に乗って
ガウガウ練習もしてみた。撃沈(ーー;)

コート際はやっぱりまだ早すぎたかなぁ。
しかも黒ラブとシェパードにはすごかった(笑)
何がどう違うのか!!

同犬種のゴールデンがコート外に出てきた時は全然だったのに。
そのゴールデンはフリースタイルもなさってるようで
ドッグキャッチ(であってるかな?)もなさっててすご過ぎ!!

その飼い主さんと後で少しだけお話しする機会があったのですが
アルトがスロー&フェッチに出てたのを覚えてくださってて

「楽しそうにレトリーブしてましたよね」

と、言っていただけました。
あんまりシッポまで見てる余裕がなかったけどアルトにしては
ボールに集中できてたし4投ぐらいできたんじゃなかったかな?

普段のボール遊びの時はこんなに集中しないのに…。
私はこれが普段もしたいのにどこが違うんだろうかと一人で反省会を
してみたり(笑)

ご一緒して頂けたみなさまお疲れ様でした。
とっても楽しかったです。
いつかアルトがディスクを追いかけてくれるようになるのなら
ビギナーにでも出られればなぁと。

タープ入れていただいた杏家ありがとうございまいした。
杏ちゃんディスクがホントに好きなんですね。
ジャンピングキャッチはさすがでした。

わいさん、ルクちゃんはラインズマンはボール投げてくれる人ではないと
察知したのはさすがです。我らのアネゴルクちゃんです(笑)

かぁちゃん、今回は黒ラブちゃんがいなくって良かったですね(笑)
でもおしゃれリーダー思いっきり足がラインからはみ出してましたよね(爆)
もったいない!

もーやんさん、ぽんくんお疲れぎみだったけど頑張ってましたよね。
次回は私もぶんぶんボールで出ようかなぁ(笑)
もちろんチーズは塗ります!

チェリパパ、チェリゴンいきいきしてましたよ。
やっぱり先生がいないせい?(笑)
追いかけるのは足じゃなくてボールだよとチェリゴンに
言っておいてください。
チェリママ!次回はチェリママ&チェリゴンコンビでも出ちゃいましょ!

なつめさん、応援&写真ありがとうございました。
前日しっかりとバッテリーを充電したはずなのにカメラのスイッチをONに
入れっぱなしでバッテリーがなかったのはこの私です(ーー;)
この次は花鈴たんも出ましょうね。

21_01


21_02


Photo by わいさん

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/03/14

なんぼ買うねん!

アルちんのお散歩中、角で他のワンコと遭遇して引っ張られ
その時にリードが変な風に手に引っかかってもんだから右手の中指の
指の腹がぷっくりと腫れちゃった(T_T)
指が妊婦さんみたい(笑)

先日のアジのレッスンで先生に遊んでもらったアルト。
大きくて見やすいからとディスクを進められ、先生の愛犬の「およだ」が染み付いた
ディスクを一枚頂きました。

さっそく先生と同じようにやってみる……やってみる…やってるはず…

怖がるんですけど…(T_T)
怖がるようなもんでもないと思うんだけどなぁ。

ちゃんとご褒美もあげてるのに。

それじゃあとその時に先生がアルトにあげてたご褒美
買ってみた。
まだ開けてはないんだけど、これこの辺じゃ全然売ってない。
1ヶ所だけ。
同じ会社が出してるのは見るんだけどなぁ。

探し回ってホームセンターのはしごしてる時に同じ発売元のジャーキー発見!
で、帰りに同じのが売ってるところに寄ると1個しかないので
入荷日を聞いて退散。

おもちゃを買うことが落ち着いたと思ったら最近ではおやつを買うのに
はまってます(笑)
家の玄関に置いてある引き出しには定番なソーセージ、チーズ
安売りしてたので軟骨ジャーキーも買ったし。

無添加とかいうのも選ぶポイントだけど、何よりもくいつきのよさをおやつには
求めるので匂いがきついかどうかです。
きつい方がアルトはいいらしいはずなんだけど、マトンのジャーキーは
食いつき悪かったなぁ。飽きたか?

それともうひとつ買いたいと思ってるのがクレート。
ガウガウなアルトなのでアジのレッスン受ける時に車からクレートを
降ろす間は周り見渡し放題。

DOG BAGが欲しい。
使い心地ってどうなんだろうなぁ…。

ドッグキャビン持ってるけど大きいし、組立てが簡単なようでしんきくさい。
ポップアップだとラクだなぁと思って。

もし安いお店知ってる方いらしたら教えてください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/12

遊びも躾けのうち

2週間ぶりのレッスンデー。アジに至っては1ヶ月ぶり。
抜糸してから、雨だの、ご飯の用意だのと理由つけてはトレーニングを
さぼりがちだったので朝ごはんが食べられないくらいドキドキして行きました。

私の心配をよそになんとか従ってくれてはみたものの…う~ん…。

いつも思うけど嬉しそうじゃないんだよねぇ。
何事に対してもシッポぶんぶん降って『嬉しい、楽しい!!』と
やってくれるのが私の理想。

そんな思い(笑)が通じたのが、イヤイヤこなすアルトを見るにみかねたのか
先生からのアドバイス。
それはとっても納得のいくことだったし私が出来てないことでした。

しかも先生と私との違いも見せられたし…。

でも、以前の私ならとてもショックを受けてたけれどなぜだか今回は違って

「あ~、そうだったんだ!!」
「明日からそうしよう!」

って。しかも笑えてしまった(笑)

アジではハードルいやがり、リードを放してしまっても一目散にクレートに
逃げ込むほどの嫌がりっぷりで散々だったけど
それもでも先生がアルトと遊んでくれてシッポぶんぶんで
道具を片付ける時も自由にさせてもらって、すがすがしいというか
終わりよければすべてよしというか…。

その反面、ハンドラーが変わればこうも違うのか!!
ということも痛感。
ハンドラーというよりも飼い主だな。

私も知らず知らずのうちにちゃんとやらないとと自分を追い詰めて
肩に力が入りすぎてた部分もあったと思う。

遊びってすっごい大事だなぁ。

コマンドに従うということよりもどれだけ楽しい時間をすごせるかを
考えてあげたいって思う。
かと言ってイヤなことをさせないということではなくてイヤなことでも
ガマンすればその後にはいいことがあってトータルでみれば
いいことのほうが多かったってアルトが思えるように。

合言葉は『しっぽぶんぶん』

11
Tシャツ着てストーブの前を陣取って、ホントにゴールデンですか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/03/05

好き

05

鼻のから下の長さが違う、上唇のビロビロの長さも違う2頭だけど
私はここが好き。

アルトなんて下唇が見えて「可愛いぃぃぃいいい~」ってなる。
この写真では真っ黒で見えないけど。
しかも正面から見るとマズルでここだけが黒からひげみたいだしね。
エルなんてもっとちょびひげ(笑)

すっかり色が抜けたエルの鼻。
ウィンターノーズだったら夏になると色が戻るはずなのにもう戻らないし
歳を重ねた証拠の鼻。
太いマズル。あぁやっぱりゴールデンていいなぁって思えるようなエルのマズル。

そんなゴールデンバカは
05_02

こんな本を買いました。

ゴールデンの飼い方の本なら買ってないんですけど
これはゴールデンの歴史や日本に来て影響を与えたゴールデンの名前なんかが
書いてある本。

いつもドッグショーの仕組みもわからないままに見に行ってたりしてたので
この本にはそういうことも書いてあったから、今年の大阪インターを見に行く時は
去年とは違った感じで見られるかなぁと。

もう一冊ある本を買ったけどそれはまた今度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/04

試行錯誤

野菜をフードプロセッサーで刻むのはとってもラク。

なんだけど!後片づけがしんどかったりする。
それに葉っぱ物を茹でるようにしてからはフードプロセッサーを使ってでは
細かくならない。

ならば、ミキサーに!
我が家には安物だけどミルミキサーがあるのでやってみたところ
後片付けもとーーーってもラクちん!

が、問題は量。
刻んだだけの野菜と、ペーストにした野菜ってボリュームが全然違うし
またどれくらいがいいのかをつかむのに一から(^^;
ペーストにした方がワンコも食べやすそうだし、飛び散っても後片付けが
これまたラクチン。

こんなに使う頻度があるんだったらiwataniのミルミキサーにしとけば
良かったかなぁ。
まぁ、いっかぁ(笑)

お尻のあたりの肉が落ちて尻つぼみのような体型になってたエル。
それがお尻のちょっと顔よりのところに肉がついてきたか?と思って
獣医さんへ体重測定に。

去年の12月より700g増えてました(T_T)
太ってはいないんだけど、歳が歳なので減らさないとね。
体重測定の後は先生と日本のお犬事情、ゴールデンについてを語り合い(笑)

先生は生食反対でも推奨でもなさそうです。
でも、年取ると食べることしか楽しみがないということを
わかってらっしゃるようで、喜んで食べてるならいいんじゃないかと言う感じ。
先生のとこにもジャックが2頭で、同じ犬飼いだからかなぁ。

手羽先だった本日、アルトはぺッとすることもなくバリバリと食べました!
良かった良かった。

04

野菜ペーストだと量が多いですよね(^^;

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/03/01

検査の結果

無事抜糸が済みました。
舐めて、ちょっと赤くなったりしてTシャツに血がにじんだりしてたのですが
傷はついてるからということで抜糸にしました。

でも、もうしばらくはTシャツは着ていた方がよいとのこと。

で、病理検査の結果が返ってきました。
結果だけは傷からちょっと血が出てたので診せに来た時に
聞いてはいたんです。

病理組織学的診断
「皮膚組織球腫」

完全に腫瘍が切り取られていて悪性の所見はないことが書いてあり
組織の顕微鏡写真も頂きました。

アルトのような場所に出来るのは珍しいらしく、若い時にできるのは
悪性が多いんだとか。
それを聞いてホント、良性で良かったと思いました。

しつけ教室の先生からは、脂肪腫が出来てそれを取ったら
次から次にボコボコできるようになったとかというのも聞きました。
アルトがそうなるかどうかはわかりません。
そうならないという可能性もないわけではないので
出来にくい体質になるかもしれないという可能性をかけて生食をはじめました。

以前から興味はあったものの、一度手作り食で挫折してるので
どうかなぁ…と心配しながらも始めましたが今のところ続いてます。
と、同時にブログではなくて日記も付け始めました。

アルトはドッグフードだけでも喜んで食べてくれてましたが
エルはしょうがなく食べてた感じがありました。
それが今では私が台所に立つと催促するほどに。
嬉しそうに食べてくれるのを見るのがとっても励みになってます。

まだまだ勉強しなければいけないこともたくさんあるけども
今はそれも楽しいです。

でもあんまり考えすぎるとできなくなりそうなのでそこそこで(^^;
妥協したり自分に言い聞かせたりしてやっていこうと思います。

01


| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »