« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005/11/27

祝2歳

1127


色々とおでかけしたはずなんだけど時間だけが過ぎて
アップしそびれてたらアルトの誕生日になってしまいました(^^;

アルトが生まれた日に「生まれたよ」と電話をもらいました。
コディーママがご懐妊だと知らされた時も嬉しかったけど
生まれたよと電話をもらった時には一頭家に来ることになってたので
すっごく嬉しかったことを覚えてます。

その後は早くパピーたちに会いたくて会いたくて。
男の子か女の子かどちらにするかは決まっていて男の子は3頭。
どの子にしようか迷ってると私のところに来て膝に飛びついてきたのが
アルトでした。

迎えに行った日、豚耳をもらってたのですが
頭数分はなくて一人どたばた走り回って気づけば自分の豚耳はなく
奪おうにも女の子は強くて奪えなくって怒られてたのがアルトです。

今でもその時のことを思い出させるようなモノノケ走りはあるんです(笑)

あぁ、それにしてももう2歳…。
うまく躾けてあげられなくてごめんね。これからもゆっくりでいいから
私と一緒にアジもオビも頑張ろうね。

一緒に色々なことして楽しもうね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/11/11

足痛い

朝の散歩は母がエル、私がアルトを散歩に連れて行きます。
いつもエルの方が早くてアルトの散歩に行くのが遅くなった時なんかは
帰ってきてしまったりするぐらい。

でも、家を出るのが遅くでもなく私が起きたらすでに行って帰ってきた様子。
あまりにも早いので何かあったのかと思って聞いてみると
歩いててガクッてなってそれから足が痛いらしく歩き方がおかしいから
帰ってきたとのこと。

あまり歩かせないよにするためとアルトが遊びに誘わないように
サークルに入れ夕方まで様子を見ることに。

仕事が終わって携帯に

「エル病院に連れて行ってください。まだ歩き方がおかしいです」

とのメール(泣)

歳をとってくるとこれくらいのことはこれから多々あるようです。
痛みがある間は散歩は控え目にと。
鎮静剤を5日分だけ頂きました。

鎮静剤を飲ませてると痛みがないから散歩も長距離を歩いてしまうけど
お薬を飲んでる間は短めでとも。

以前から考えてはいたけど伸ばし伸ばしになってしまってた
サプリを真剣に考えることにしました。
アルトもアジリティーをやってるから歳をとってからガタがくるだろうし
今からケアをしとかないとね。

エルにこれからもずっと歩いて欲しいから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/06

似合う?

コスモスとワンコというテーマで写真を撮りに行くはずでしたが
雨が降ったのでヒマワリに変更です。


1106_01

デプレヒマワリ。
2歳になりたてほやほや。このヒマワリの持ち主。


1106_02

ルクヒマワリ。
かぶりものだって平気、「マテ」と言われればかぶってるものが
いやでも待ちます。

1106_03

チェリーヒマワリ。
ホントにヒマワリのようなこの微笑。プリティーでした。


1106_04

ぽんたヒマワリ。
みんなの注目を浴びられてとっても嬉しそう。

そんなぽんたくんの邪魔するやつが約1名。

1106_05

密かに自分も注目されたいらしい。


1106_06

花鈴ヒマワリ。
なぜだか真顔。かぶりものがキライだったみたいです。


1106_07

最後に
アルトヒマワリ。ホントは入らないんだけど頭だけかぶって撮りました。
かぶりものをあまりさせたことがないので取ろうとしてました。
が、なんとか撮れました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/11/05

夢か?

オビ、アジのレッスン日~

オビ

ダメダメでした(T▽T)
名前を呼んで振り向く、これだけのことなのですけどねぇ。
リードを先生に託してわざと失敗させて名前を呼んで振り向く。
アルトは私がついて来てると思ってるのでちょっと離れたところから
私の声が聞こえて振り向いた時の表情が

「あれ?」

って感じでした。
でも、すぐには振り向かない。
しかも先生からのアドバイスは

「アルトの『アル』にアクセントをおきなさい」

でした。

「『ト~』って伸ばさない」

それからは名前を呼ぶ練習(笑)

ちょっと不安を残しつつアジのレッスンへ。
レベルが違うのでスラロームとドッグウォークの2班に別れての
レッスン開始!

スラロームも金を『カチャン』って言わせていてその音が怖がりそう
だったけどちょっと気にしただけで後には引かず無事練習終了。
次のドッグウォーク。前回登らなかったので抱いて降り口のところに置いて
タッチの練習。置くところも高いところにしてやってうまくいったので
登らせてやってみることに。

もっと時間がかかるとおもってたのに案外すんなりと登りました。
登ったことにビックリ!
低いドッグウォークは登ったりはしてたけど高いのはイヤだろうと思ってたし
時間がかかるのは覚悟してたのに。

これに気をよくしたのか後のハードルも調子よく飛んでました。
またぐ事が多かったのに飛んでました。

ホント、これは夢なのか?って思ってしまいました。

なんだか調子良すぎて怖い(笑)
アルトとお散歩するのが楽しくなってきたし、少々できなくっても

「そんなすぐできひんわ!」

と開き直るようにもなりました。
たぶん自分にも少し自信が出てきたんでしょうね。
だけど散歩中のワンコへのガウガウは相変わらずですけど。

そんな二人(?)なので今モーレツにアジのレッスンがしたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/03

乗っ取られた

1103


エルちんに自分のクレートを乗っ取られ入ろうにも入れないアルト。
ここには自らは1度も入ったことがないはずなのに。

それには理由があって先日に破けたクレートの入り口を母が直してくれてからです。
エルはそりゃぁもう、お母さん子で。
ストーカーまではいかないけど、夜は母がいないと寝られません。

いないと夜中でも泣いて呼びます。

「行ったらあかん!」

と、呼んでも行かないように言ったのに行ってしまった母。
それ以来、母は下で寝るはめに…。

でも、エルと一緒に寝られるのがちょっとうらやましかったりするんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »