« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005/10/30

ワンコ日和

久しぶりにいつものボー軍団に混ぜて頂いて河川敷に行って来ました!

前日が雨だったせいか結構な人。
日曜日は駐車場の入り口が変わるのを知らずに通り過ぎて
いつもの入り口に行くと閉まってる…。

一旦、対岸の駐車場に入ってそこからわいさんに電話して
入り口が変わってることを聞いて駐車場に行くことが出来ました。

すでにいらしてたぽぽくんとぽぽくんのお姉さん二人と
わいさんルクちゃんと共に奥へ奥へと歩いて行きました。

みんなが揃う前におもちゃで遊んでおかないとね。
自分のおもちゃで自分の目の前で遊ばれるのがイヤなのか
怒ってしまうのです。
アルトってば意地悪なんだからーーーーっ!

そうこうしてるうちに
杏家、アッシュ家、なつめさん花鈴ちゃん
ミルクママさん、ミルクくんのお姉さん(ミルクくんはお留守番)
チェリ家が到着。

お昼ごはん組が揃ったところでお弁当を食べました。
食べたあとはまたワンコタ~イム。

ディスクをする杏ちゃん、ボールで遊ぶルクちゃんにぽぽくん
サッカーボールで遊ぶアッシュくん、チェリママと引っ張りっこするチェリゴン
なつめさんとお散歩する花鈴ちゃん。

で、アルトはというと

1029_01

カイトくんとお相撲(笑)
この二人止めるまでやってました。

散歩中に会う柴のゆうじろうくんとは仲のいいアルトだけど
体の大きさの違いでカイトくんとのような遊びはできません。
だからこうやって対等にお相撲が出来る友達は貴重な存在です。

そんな楽しい時間もあっという間に過ぎてしまい
5時で駐車場が閉まるので帰ることに。

帰る前に花がたくさん咲いてるところがあったので集合写真を撮って帰りました。

アジのレッスンでは他の子にガウガウ言わなくなりつつあるアルトですが
やっぱりこういう広い場所ではダメです。
しかも気が緩んだ私が以前よりもやってないし…。

やっぱりまだまだだと思い知らされて帰りました。

遊んで頂いたお友達ありがとうございました。

1029

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/26

やられた~

2、3日前から朝起きるとアルトがクレートから出てる。
おかしいなぁ。
クレートの入口はちゃんと閉めたはずなのに。

クレートは両側からチャックで閉めるのですが
いつもは両端から閉めてチャックの持ち手は真ん中にある状態です。
朝方とかにそのチャックがカチャカチャいってるのは知ってたけど
お尻とかがあたってカチャカチャいってるのかと思ってたけど
本当はチャックを開けてたらしい…。

いたずらやシッコの失敗はないのでフリーにして寝てもいいんだけども
自由にならないこともあるということをわかって欲しいのであえて
夜はクレートで。

クレートのチャックを開けられないように片方の端にして閉めた翌朝
起きると……出てる…なんで?

フッとクレート目をやると

1026

このありさま。
とほほほ。

このクレート、アジのレッスンの時に使うのに…。

車ではクレートは後ろに乗せてるので時々おかまをほられたら…と考えると

「バリケンの方がいいかも…」

って思ったこともある。
そう思いつつも今までソフトクレートだけだったので
これをきっかけに考えようかなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/24

トゥルーへの手紙

1024


見に行って来ました。
ゴールデンが出る映画、ゴル飼いとして見に行かずにはいられません。

映画館につくやいなや、パンフレット、ポストカード
ブルースウェバー(この映画の監督)の特集で一冊まるごと特集の
ブルータス。もうこの時点でうほうほ。

題名の通り愛犬への手紙なのですが、場面がころころ変わり
イマイチよくわからないこともしばしば(汗)
DVDも出るだろうから、買ってもう一回見よっと。

出演のゴールデンは監督の愛犬だそうで、この監督はずっとゴールデンを
飼い続けてるようです。
だからというわけではないけれど、とっても好感が持てます。
本業がカメラマンの監督。作品も好きかも。

映画を見終わったあと、来た時には気づかなかったポスターを見つけて
そのポスターがまた私が一目ぼれした作品(というか一場面)だったので
即買い。しかもB1サイズ。

フレーム買ってきて入れよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/23

嬉しい!楽しい!

前回のオビのレッスンから2週間。
練習は相変わらずアテンション練習が中心で。
ほんのちょっとヒールの回数が多くなったかなぁって程度。

あとは犬対策を積極にやってるかな?(つもり・(笑)

今回のレッスンは係留して、シットしてアテンションとりつつも待つ。
シットが出来たらダウンして待つ。
最初は良かったけどずーーっとさせてると

「いつまで待たせるねん!!」

と、イライラするのか吠え出すし(ーー;)
勝手にシットしてるし。

こうなるといくら「ダウン!」ってコマンド出すと

「いやーーーーっ」

と、コマンド拒否。
拒否は許しません!強制ダウンさせて私のコマンドは絶対に従わせる。

実はコマンドだけでダウンがまだまだなアルトなのです(^^;
シットはしょっちゅう言うけどダウンはシットほど言わないからかなぁ。

次はリーダーズウォーク。
リードがピーンと張ったら止まってこっちを見たら褒めて歩く。
犬の気がそれたらUターン。

先生におやつで誘惑してもらって練習。
いつもいつもおやつがあるわけではなくて、まぁ、アルトの場合は
それが犬だったりするわけです。

「行くよ」

の声に反応してついてきてくるようにも練習。

今回のレッスンでもアテンションがとれてたアルト。
橋のしたでのレッスンじゃないのに動けてるし(笑)

先生にも

「ここまでよく頑張ったね!」

と褒めて頂きました(泣)
先生はめったに褒められたことないのですんごく嬉しくて嬉しくて。

こうなると私も俄然やる気が出てくるしレッスンも楽しいです(笑)

この後は2ヶ月ぶりのアジのレッスン。
ドキドキ。トンネルをくぐれるようになったもののアテンションの練習を
するようになってからトンネルはしてない。
しかも家のトンネルとは違うのに通れるのか!

シッポもあがってるしいい感じ。
私が走るとついて走ってくる。
ここで引っ張りっこもできる!
つかみはOK!

まずは犬の走る方向指示の練習。
ハードルなしでの練習でもちょっと頭がこんがらがりハードルを使ってやって
さらにこんがらがる(笑)
人が体にしみ込ませないと犬も迷ってしまう。

障害をできなと始らないけど、それは出来て当たり前として
人がしっかり犬を誘導してやらいとアジはできないと痛感。

最近ご褒美はドッグフードにしていて犬対策の時だけジャーキーだったので
アジのレッスンではチーズを使ってたので食いつく食いつく(笑)
しかも朝からご飯は1/3しか食べてない。

そのせいもあるかもだけど次にやったスラロームの練習も手についてくる!
やってくれると嬉しくて、楽しくなるんだよねぇ。
私のやる気も沸いてくるってもんです。

初めてするドッグウォーク。
やっぱりできなかったけど足だけは前足だけは掛けました。
幅が狭いのでまっすぐ誘導しないと危ないし、落ちてトラウマになると
それことできるようになるまで相当な時間を要してしまうのでここは慎重に。

登るのが出来ないなら降りる練習。
ハードルやスラロームと違ってタッチゾーンというのがあって
飛び越えたりしてはいけないところがあるのでその練習。
抱っこして乗せてタッチゾーンで止まってご褒美。
私の腰がいつまでもつか(笑)
ちなみにアルト27キロです。

そして最後はハードルを3台飛ぶ練習しておしまい。
このハードルは2、30センチの高さなので今まではまたいでたアルト。
それが、それが、なんとちゃんとジャンプしたのです!!!
しかも楽しそうに!!!

アジでも先生に

「アルト楽しそうにやってるね。」
「今日はガウガウ言ってないじゃん!(バシッ)」
「これでアジできるじゃん!(バシッ)」

と激励の肩たたきされました(笑)
もうホントに、ホッッッントに嬉しくて嬉しくて。
何度も何度も一緒に行ったチェリ家に

「嬉しい嬉しい」

を連発!
やっとアルトと一緒に楽しむことが出来る!!
先生を信じて先生のアドバイス通りにやって良かったとすんごい思います。

このまま楽しいのが続いてくれるといいなぁ。

ワンコ対策もあるのでまだまだ問題点もあるけれど
なんだかこの調子で乗り越えられそう(んなわけない!)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/10/09

動いてる

今日はオビのレッスン。

オビのレッスンは1ヶ月ぶり。
どうなるかと心配したけど、この1ヶ月歩いて止まったらアイコンタクトの
練習が功を奏したのか、動けてる(笑)

雨が降ってたからいつもの場所ではなくて橋の下でした。
以前にこの場所でフリースタイルのレッスンをした時も
いつもよりは動いてくれてたんです。

この場所だから動けたのだろうか…。

なんて考えたりもしたけど、先生には

「アルトかわったよね」

と言って頂きました。
うんうん、確かに私を見る目も

「ボク、こんなんやりたないねん!」

「もう、ええやん。やめようなっ」

とでも言いたいような目して反抗的な態度して
ご褒美だしても

「やりたくないし、それ(ご褒美)もいらん!」

というような感じでした。
それが今回ばかりは素直に動いてるんです!

今まではホントにレッスンどころじゃなくってコマンドに従がわせるのに
一苦労って感じなレッスンでしたけどまともなレッスンを受けられる!!

そうなるとこっちも楽しくなってくるんです。
単純な飼い主なもんで(笑)

このことで思ったのはアテンションがとれてるのと取れてないのとでは
こんなにもコマンドの入り方が違うと実感しました。
男の子だからアテンションがとれててもぷいぷいっとやらなことも
あるけども、全然違います!

やってるつもりになってたけど実は全然出来てないし
練習量も足りなかったんだなぁと思いました。
この1ヶ月やったことはアテンションの練習のみ。
お散歩で公園に行ってもおもちゃで遊ぶだけ。
歩きながらアテンションとるだけ。たまぁ~にヒールって言うだけでした。

テンションも随分あがってきてるんです。
外で引っ張りっこして遊ぶのに私が走って走って走ってやっと

「ガルゥッ」

ってなってたのが走るのが少しで済むようになったし
アルトがどうしたら興奮するかもわかったおかげかなぁ。

やっとやっとスタートラインで走る準備が出来てきた気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/07

幸せになぁれ!

りりこさんところで見かけた里親募集のバナー。
少数の人しか見てないであろうこんなところでも少しでもお役に立ちたくて
バナーを貼ろうと思ったけど、貼り方がわからず(^^;。
と、いうことで記事として貼らせて頂くことにしました。
たぶん貼れるだろうから、調べます。

yo


アルトがもうすこし手がかからなくって、経済的に余裕があって
エルがもう少し若ければ迎えようかな?と考えてたかもしれないなぁ。
だけど、今までとても可愛がられてのがとってもわかるお顔をしてます。
良い方と巡り合えることを願います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/01

ご近所さん

寝坊してアルトの散歩を母が行ってくれました。
ちょうど帰ってきた時に起きた私(^^;

そしたら階段あがってくる足音がして

「ちょっと来て!」

と、言う。
何事かと思ってついていくと桜並木のところにころころの
シェルティーが1匹ぽつんと。

呼んでもシッポを下げたまんま振って攻撃的ことはなくて
おとなしい。
と言うか太りすぎて歩くのがいやっぽい(笑)
それぐらい太ってました。

ここら辺りでシェルティーを飼ってるお宅は限られてるの検討はつくのだけど
そこの家の人は気づいてないのか来ない。
シェルティーがいるところから数十メートルの家なのに…。

とりあえず連れて行こう呼んで歩かせてると
そのシェルティーの飼い主である家のおばあさんとその娘さんが
やってきて

「まぁーちゃぁ~ん!あかんや~ん!」

やっぱりそうかぁ。
出て行ったのわかってんなら何故に連れにこないんだろうと思ってると
娘さんが

「(犬が)帰ってこうへんて電話かかってきて慌ててきたねん」

と。

へ?帰ってこうへんじゃなくって連れて行かないのか?
どうやらリードも首輪も捨ててないらしい。

犬は生きてるのに、犬がいる以上絶対必要なものなのになぜ捨てる!

実はこの迎えにきた娘さんの家のチワワもつい先日脱走をして
このシェルティーの家まで来ていました。
どこのワンコかすぐにわかったので電話して迎えにきてもらったことが
あって、チワワは脱走はしょっ中。

どちらも車に引かれなかっただけ良かったよぉ。

それにしてもこのシェルティーほんとにころころで
これ以上太れないだろうってくらいで見てて可愛そうなくらい太ってる。

可愛がり方にもいろいろなんだろうけどいくらなんでもねぇ。

そうかと思えば、赤ちゃんを産んだミニチュアシュナウザーの子。
妊娠したことも生んだことも知ってたけど
私はてっきりショップかどこかに行って交配したと思ってたら
ご近所のおなじシュナと交配したそう。

子供を生ませるなとは言わないけどご近所の子と交配って
何も考えずに同じ犬種だからってことでしてるっぽくって…。

うちの近所のワンはほとんど避妊・去勢してません。

ふぅ、京都ってこういうこと疎いよなぁと思います。
それともこの辺だけ?

1001
目つきの悪いパピーだよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »