« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/26

朝霧Feild Dogs Garden

今回の旅行の目的はDog Deptが経営しているランでのオフ会なのです。

花鈴ちゃん、アクセルくんはビーグルだけどレトリバーが中心のオフ会だそうで
私もお誘い頂いたのでした。
しかも、オフ会が開催されるこのランに一度行きたいなぁと思っていたので
すんごい楽しみだったのです。

昨夜、眠くて眠くて仕方がなかったので、お風呂は朝でも入れるってことで
朝に入ることにして早々に寝てしまっていたのでお風呂に入りました。
またもやアルトにはクレートでお留守番。

お風呂からあがって、アルトの散歩。
何かとやることが遅いので、とっとと身支度をして荷物は車に積んでおこうと準備。
そのおかげで朝食が終わったらすぐにでも出発できる状態でした。

0724_01
階段上がったところから下をみるとこんな掛け軸(?)が

0724_02
朝食。どれもおいしく頂きました


Field Dogs Gardenへ出発!
す、すごい!何?この広さ!!関西にはこんなランはないです!
しかも、ロッジがあって泊まれるんですって!
どこのエリアも芝生、というか草で足にも優しいかも。

簡単にあいさつを済ませてさぁ走れ!!

私も一緒になって走ったりしてたのであんまり写真が…(汗)

0724_03
「初めまして。ボク、アルトっていいます。ヨロシク」

0724_04
「ボクと仲良くしてくれますか?」

ただ今、遊んでいる最中でも呼べば帰ってくるようにトレーニング中なのですが
前日のサンレイクでの呼び戻しの時のように帰ってきたんです!!

帰ってこなかったとしても、私がアルトに背中を向けて離れると
帰ってくるんです。

これだけではなくて、持って来いもしたのです!!
もう、すごい収穫!

他のコもボールを追いかけて行くからなのかはわからないけど
ボールにも興味を持って走って行ってました。
(ちなみに帰ってからも公園でレトリーブしてみたんですけどできました)

この旅行でアルトは一回り大きくなったような気がします。

ランにはDeptのアウトレットとカフェが併設されていて
お昼はこのカフェで食べました。

0724_05
ハヤシライス。まいうーでした

腹ごしらえを終えたあとはもうひと遊び。
が、私はDeptでお買い物(笑)

0724_06
「持って」のコマンドを確実にするためにピーナツの匂い付テニスボール

0724_07
アジの時のご褒美用おもちゃに

0724_08
これまた「持って来て」をやりやすいように

0724_09
私の好みで(笑)


この他に自分用のTシャツを2枚もお買い上げ~っ。
だってDeptって京都にないんだも~ん。

買い物のあとはアルトももうひと遊びして
前日に行けなかった陣場の滝に行くことに。

車を止めてさぁ滝までレッツ ゴー!
……ア、アルト、この小川越えなきゃ滝には行けないよ?

0724_10
小心者のアルト。小さい川なのに渡りません

IMG_4582
これが陣場の滝。水は透き通っててすっごい綺麗でした

陣場の滝もあとにして一行は、まかいの牧場へ。
ここにもランはあるのですが、すでにランで走り済みのワンコたちは
車で待機してもらってアイスクリームを食べたりおみやげ買ったり。

その後、アクセルくんのお家へお邪魔してひと休みさせてもらい
帰路につきました。

こんな長い距離を運転したのは初めてでもっと疲れるかと思っていたけど
アクセル家の好意のおかげで体もラクでした。
ありがとうございました!

そして、今回オフ会でご一緒したみなさまありがとうございました。
この次会える機会までにカフェ練してアルト連れで食事できるように頑張ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/25

初ペンション

23、24日と山梨、静岡へとなつめさんと花鈴ちゃんと旅行に行って来ました~。

どのくらい時間がかかるか検討もつかないし
旅費節約のためにETCの割引を使って夜中に出発することに。

途中、トイレ休憩(犬、人間)なんかもはさみつつ調子よく走ってたのですが
なんせ夜は弱い私(汗)
3時前に睡魔に襲われ、仮眠をとることにしました。

起きるとなんかあやしいお天気。
霧雨のようなのが降ってる。

浜名湖SAが散歩するにはいいよとのことで
途中で寄って、軽く朝食。
ワンコを散歩させようかと言ってると、本日ご一緒にお泊りする
アクセル家から電話が…。

待ち合わせのSAはここからまだ1時間以上もかかるらしい
しかもすでに時間は9時前、待ち合わせは10時。
それ!急げ~とあわてて出発。
30分ほど遅刻してしまいました。

それからさらに今回ご一緒するラル家、ヘイロン家と
まかいの牧場というところで合流。
ここにもドッグランはあるけど、ラル家はラブのラルフくんとフラットのシータちゃん
ヘイロン家はラブのヘイロンくん、という大型犬の団体さんなので
ちょっと小さい目のランなので遊ばずに腹ごしらえをしに
サンレイクへ。

0723_02
サンレイク 木の建物で西湖の真ん前。

ずっとクレートに入りっぱなしのアルトと花鈴ちゃん。
ここで初めましてをしてカフェ練は無理、ちょっとイライラしてるかもと判断して
食事中はクレートでお留守番。

0723_04
臭いはすれども姿は見えずの二人

夜はおいしいイタリアンが待っている!!ということで軽めにしようと思って
頼んだホットケーキでしたが

0723_01

このボリューム
しかも、一緒に頼んだバナナジュースも

0723_03

こんなにでかい(ちょっと画像ではわかりずらいかな?)

限界まで食べて(笑)ちょっとワンコ達を走らせましょうということで
カフェ併設のドッグランに行きました。

0723_05
段々畑のような形状のランでした。
カメラを取りに車に行ったらこの有様…。置いて行かへんちゅうねん!


ラルフくん、ヘイロンくんはラブ。
先週の琵琶湖キャンプでラブとケンカしちゃったアルトだったので
ちょっと心配だったのですが、ラルフくんと危うい雰囲気になって
ガウッとなりかけた時に(すでになってたかな?)

「アルト!カムッ!」

と呼び戻してみました。
そしたら、な、な、なんと来たんです!!

呼んだ自分が一番ビックリ(笑)
もうこれで帰れって言われてもいいよって感じで気分は有頂天。

お宿にもランはあるからってことで早々に切り上げてカチカチ山の
ロープウェイに乗りに行くことに。

行きはよいよい帰りは怖い。
私、ちょっとした高所恐怖症。帰りのロープウェイに乗るとき
当然のことだけど階段は降りるわけで手すりを持ちながら降りないと
怖かったデス。

0723_06
ロープウェイ経験ありのアルト。余裕です。

0723_07
頂上からの景色。すっきりしてないけど綺麗。帰りの時の方が綺麗だったかな?


カチカチ山は名前の通り、カチカチ山の伝説がある山だそうで
カチカチ山の話の置物がたくさんありました。

0723_08
怖くてこれ以上近づけない(笑)小心者!

0723_09
こっちのにはなんとか近づけられた


こちらは関西よりも涼しいためかあじさいが満開。

0723_11
あじさいの前で。晴れてたらもっと綺麗だったのになぁ

0723_10
シンクロしてる2頭


歩いて山を降りることもできるようですが、夕食の時間もせまっていたので
帰りもロープウェイ。
今度は歩いて降りたいな。

本日お世話になるお宿モンターニャさん。

0723_12
写真の右側が駐車場、駐車場の向こう側にラン


リピーターの方が多いようで、泊まってみて納得。
玄関入って正面にはワンコの足洗い場。
足を洗ってから上がります。ちゃんと足拭きぞうきんも用意。

荷物を部屋に運んでると、なんだか地面が揺れたような…。
部屋に行ったら、また揺れてるような。ベッドに置いた荷物も揺れてる。
地震かな?と思ってたらやっぱりそうだったようで
地震の影響でご飯の時間が1時間遅れました。

0723_13
本日のメニュー

0723_21
ヘイロンくん。腕組して待機。

0723_22
腕組別バージョン

0723_23
誰かこぼさないか見張り中のアクセルくん

0723_24
お頂戴ビームを発し中のシータちゃん

0723_25
今回お泊り組の中で最年長のラルフくん
お疲れのご様子

0723_26
花鈴たんもテーブルの下でおりこうに待ってました


お誕生日のワンコがいてみんなでお祝い。
ワンコ形のケーキ、この後みんなにおすそ分けして頂きました。
が、アルトは部屋にいたのでもらえず(笑)

でも、地震で食事時間が遅れたからということでワンコ用ケーキを頂きました。
おかげでアルトもケーキにありつけました。

0723_20
頂いたさつまいものワンコ用ケーキ。


ランではガウることなく遊べても、やっぱり部屋となるとちょっとまだ
ダメなようで、しかも今日会ったばかりのワンコたち。
だから食事中は部屋で待っててもらったのですがおりこうに待てたようです。

夜ベッドの上で寝ちゃうかなぁと思ったんですが
ベッドの間でおりこうに寝られました。

0723_27
車の中がほとんどだったので随分お疲れのようでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/20

キャンプだ GO GO

先週の3連休の初日と中日でキャンプに行って来ました!!
今年はキャンプをする予定がもともとあったのでテントを買ったのです!
テントだけじゃなくって、ランタン2種(電灯とガス)も買ったりなんかして。

エルを飼い始めてちょっとした頃から憧れてた犬連れキャンプ。
我が家だけで…って行っても私だけだし誰か一緒に行ってくれないかなぁと
思ってたのです。

そんな中いつも遊んで頂いてるボーダー飼いのわいさんからお誘い頂き
実現しました!!

早く行きたい気持ちを抑えてこの日が最後で夏休みに入ってしまうので
当日は朝からしつけ教室で。
朝からすんごい暑い…。暑さのせいで人も犬もやる気なし(汗)

エルと荷物を取りに一旦家に帰って、キャンプ場へ出発!

私が一番最後に到着(大汗)
急いで荷物を降ろして、テント設営。
と、言っても初めてのテント設営のため何をどうしていいのやらの私。

テント設営経験ありのチェリパパに指示してもらいつつ、その上手伝ってもらいつつも
自分達のテントを設営を終えた人たちにもお手伝い頂いて無事設営。

寝床を確保したとこでちょっと遅めのお昼ご飯。
お肉は柔らかくうまうま。
しかもかいままさんに焼いてもらっちゃったし(汗)

腹ごしらえを終えて、ワンコを放牧。
テントサイトからさらに奥に入ると遊泳区域ではないところに出られて
そこでワンコを泳がせました。

が、あいかわらずアルトは泳がず。
エルは足の届かないとこまで連れて行くとスイスイ。
毛が広がってすんごいおデブに見えておもしろかったです(笑)

0718

お風呂状態のアルト。泳げるように頑張ろうね

0718_02

すんごい楽しそうに入水していたエル。連れて来て良かったと思える瞬間

ボーダーのみなさんは本家のレトリバーよりも上手に泳いでるし
ボールをおいかけてガンガン泳ぎまくり。

0718_03

ガンガン泳いでたぽんた君とそれを見守るもーやんさん。



アルトもなんとか泳がそうとおやつでちょっとずつ誘いこんでみる。
そしたら泳ぎました!!
泳いでるというよりも溺れてるんじゃないの?って感じで
水しぶきはすんごいあがるし音もバッシャンバッシャン。

これで水がイヤになったんじゃないかと思ったけどそうでもないようです。
次はもっと頑張ろうね。

日が沈む前にテントサイトに移動。
大人達の時間です(笑)

久しぶりのお酒。外で飲むお酒がこんなにもおいしいとは!!
しかも、私が飲める梅酒までも用意されていました!(わいさんありがと!)
とっても気分がいいので舌もすべるすべる(笑)

でも、お酒が入ると眠くなる私。次の日のことも考えると…
次の日のことを考えて寝るようになったら歳だよなぁ(汗)

ってことでそうそうに寝てしまいました。

アルトは車のクレートの中で、エルと私はテントで就寝。

そしたら朝何時なのかはわからないけど
かぁちゃんの

「アルトくん出てるよ~っ」

って声で目が覚めて外に出てみるとアルトがサイトを走ってました…。
夕べごはんを食べさせた時にちょっとだけあけたのを閉め忘れた模様。
それをやつは朝になって気がつき脱走したようです。

捕獲後は一緒にテントでもう一眠り。

人口+ワン密度が一番高かった我が家のテント。
ちょっとムシムシはしてたけど結構快適に寝られました。

次の日も曇り(泣)
でも、エルにはちょうど良かったかな?
が、エルの太ももが赤くなって毛がむしられてる!
かゆくて自分でむしった模様。
と、いうことで入水は自粛です。(午前中は入っちゃったけどね)

0718_04

お疲れモードの二人

0718_05

前日にライジャケを着せられドボンされた花鈴ちゃん
頑張って泳いだよね

0718_06

ドッグテントで休憩中のチェリゴン

エルと一緒に浜にいてしかもタープからはずれたとこにいたため
焼けてしまいました(汗)
しかも両膝と腕。腕はチャリ通勤なのでもともと焼けて黒かったら
マシだけど膝が真っ赤。焼いてはいけないお歳なのに(泣)

お昼を食べてお腹がいっぱいになったら眠くなってお昼ねタイム。
そうこうしてるうちにお開きの時間になりました。

楽しいあとはしんどい撤収作業。
みんなでやれば早い…よね?

どうもみなさんありがとうございました。
一人で2頭連れて行ってしまったことでお手伝いできずにすみませんでした。
これに懲りずにまたご一緒してくださいね。

参加されたメンバー

【泊まり組】
わいさん、旦那さん、ルクちゃん
もーやんさん、旦那さん ぽんたくん
かぁちゃん、旦那さん、デプレくん
モモママさん、旦那さん、モモちゃん、ちょこくん
チェリママ、チェリパパ、チェリーちゃん
なつめさん、花鈴ちゃん

【16日のみ】
かいママさん、かいくん

【17日のみ】
アッシュパパ、アッシュママ、アッシュくん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/12

自主練

0712


トンネルを通らないアルト。
先生から

「ブルーシートを椅子にかけてトンネル作ってごはん食べさせて」

と、いう宿題が出てました。
バシバシという音がいやなのかと思ってたのでまずはブルーシートの上でご飯。
これは難なくクリアー。
椅子でトンネルを作ってご飯。
最初はスッと顔をつっこんで食べるも、すぐに出てきて

「こんなとこで食べたくない!」

と、目で訴えて私が

「OK。食べていいよ」

って言っても食べに行こうとしない。
入り口のところのブルーシートが手前に垂れてたので
それをちょっと持ち上げてみてもう一度

「食べていいよ」

って言うとやっと食べに行くもシッポが下がったまま(笑)
どうやらトンネルという空間がイヤなよう。

これを毎日続ければ克服できるかな?
いつまでも椅子でトンネルじゃなくて、作ろうかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/10

楽しいね

昨日は朝はフリースタイルのレッスン。夜はアジリティーのレッスンでした。

オビの延長のような感じのフリースタイル、アルトはあまり好きじゃなさそう。
その割には昨日はまだ動いてくれてる方で

「ヤダ!やらない!」

というのがありませんでした。うんうん、いい傾向だね。

フリースタイルをやるにはヒールワークが大事だそうで。
でも、不得意分野(汗)
きっちりしたヒールじゃなくてもまぁいいんだろうけど、アルトのヒールはつねに
体がいがんでます(笑)

ヒールの位置から外回りに犬だけが回って(まわれとかスピンとか)
元の位置にもどる。
これだけなんだけども、これをカウントと取ってやるだけで踊ってるように見えるのです。

あとはフロント。人の前でお座りをすることで、人とワンコの距離が密着に近いのです。
人の股より小さいワンコなら股のところからご褒美を持って座らせれば
フロントはできるんだけど大きいワンコはそうはいかずに、フロントが意外と難しいのです。

その辺のことを先生に聞くと常におへそかそれよりもちょっと下辺りで
ご褒美をあげるといいんだそうです。
フロントを全然練習してないんだよねぇ(汗)
やり方もイマイチわからなかったというのもあったからこれで練習できるね。

フリースタイルをレッスンが終わって一旦家へ。
夜に備えて昼寝をしてゆっくりしてる間に雨が…。
でも、神戸は雨は止んでるようでレッスンはあるとのこと。
急いで用意して出発です。

下道で行こうと早くに家を出たはずなのに道がわからずに
ナビを頼って行ったのが間違いの元。
阪神高速に乗れだの、乗ったら次ですぐに降りろだの…。
結局ついたのが8時ぎりぎり。
レッスンはちょっと遅れていたのでちょうどよかったのですけどね。

アジのレッスンはハードルとトンネル。
ジャンプのコマンドをイマイチ理解してないような感じでジャンプって言っても
ハードルをまたいでしまう。
おかげで一人はずれて、ジャンプの練習。
トイプーちゃんも一緒にレッスンだったので一番低いハードルなせいも
あるけど、ジャンプって言ったらどんなに低くてもジャンプするようにならないとね。

トンネルもくずはでやった体験会では短いのならできたのに
ここでは通らず(ーー;)
あの手、この手を使うけどイヤだから知らんぷり。
だからトンネルは横を走るだけ。

ゴールデンやフラットはラブに比べて動きがゆったりしてるから
何も問題ないように見えるけど、いざこういうスポーツなんかをしてみると
問題が見えてくるのです。動かないという問題が。

アジのレッスンに通ってる他のゴールデンも動かなくて、トンネルに3ヶ月
ドックウォーク(両端が坂になってる平均台のようなもの)に1年だとか。
競技会に出て表彰台を目指してるというのでもないからあせらずに
ゆっくり楽しみながらトンネルもドッグウォークも克服できればいいなぁ。

ドッグウォーク、低いのなら平気で出来てたけど高くなるとどうなんだかなぁ。
いつかレッスンでやることがあるだろうけどその時が楽しみだったりもする(笑)

やっぱりアルトは動きのある方が好きらしくて嬉しそうに走ってました(トンネル以外)。

前回のレッスンでやったウィーブ(ポール)。
先生のアドバイスを通りやるとだいぶんとすんなりと出来るように。
やっぱり手作りするかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/07/08

泳がないレトリーバー

土曜日、教室が終わってからぽんた家、チェリ家、現地にはルク家、アッシュ家
デプレ家で琵琶湖に行きました。
雨が今にも降りそうだったので(途中でポツポツきては止んでの繰り返し)
そのおかげで当たりには人が少なく絶好のワンコ水泳日和(?)でした。

わいさんは検索の女王さまで(笑)とってもいいポイントを探して頂いてました。
駐車場は無料、芝生もありーのトイレも水洗となかなかの環境。
そういう所なので真夏は人でいっぱいになるそうですけどね。

到着するとすでに入水済みのルクちゃん、デプレくん、アッシュくん。
アッシュくんがアルトに吠えてる!!
すごい!いやぁーん、吠えてるよ!
本来ならば喜ばしくない行動かもしれないけどアッシュくんにとっては
大進歩だよ!

私は見ることができなかったけど、ボールを追いかけるルクちゃんとデプレくんを
追いかけたとか。
見たかったなぁ。アッシュくんの中に眠ってたボーダーの血が蘇ってきたのかな?(笑)

ルクちゃん、デプレ君は豪快にザブーンとボールをおいかけ琵琶湖へ入る。
あぁ~、君たちはアルトよりもよっぽどボーダーレトリバーだよ(笑)
そのうち一色になるんじゃない?

ぽんたくんもライフジャケットをつけてスーイスイ。
結構、沖まで泳ぎます。
泳がないアルトはぽんたくんが帰ってくるのを待ち構えて持って帰ってきた
おもちゃを横取りしようとたくらむも、かわされてました(笑)

チェリーちゃんもライフジャケットをつけて入水。
最初は水際をバチャバチャだったのにそのうちルクちゃんやデプレ君おいかけ
泳ぎました!すごぉ~い!
自分から泳いだよぉ~~~~っ

アルトも頑張るぞぉーーーーっ
と、私もジーパンをめくりギリギリまで入ってアルトを呼んでみる。
おぉ~、後ろ足をぷるぷるさせながら入ってきた!
でも、お腹に水がつくかつかないかくらいまで入れた!
この次はもっと深みまで入れる格好してアルト呼んだらどうなるかなぁ。
特訓は泳ぐまで続く。

デプレ家、アッシュ家は所用で帰られて、そのあと私達も少し遊んでドッグカフェへ。
そこで、問題勃発!!
この日一日つながれてほっとかれを何回かしたせいかちょっとイライラぎみの様子のアルト。
琵琶湖でも何もしてないぽんたくんに鼻にしわ寄せ吠えていたのですが
それがドッグカフェでも(泣)
ぽんたくんだけじゃなく、隣に座ってたルクちゃんがテーブルの下から
ひょこっと顔出してわいさんが手を出したら……あぁ…。

アルトと私の関係を作れるようにと思ってやってたのだけど
違うところで影響が出てくるのかな?
思わず店内で大声出しちゃいました。
これでぽんたくんとの関係が悪くならないといいんだけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/06

アルトとの戦い その2

つづき

前回の時に

「家にいる間は無視。クレートに入れて。
なでたりもしない。」

と言われてたのですが、根性なし飼い主はずーっとは入れられません(汗)
ご飯の時、今まではテーブルの下でダウンだったのですがクレートに。
エルは盗み食い防止に、ご飯前の用意の時点でサークルに入るので
それに合わせてアルトも入るようにしました。

家で私がアルトに対してご褒美を与えすぎなんだそう。
ご褒美は食べ物に限らず、なでたり、遊んだりもご褒美になります。
そして、エルとアルトとの差別がきっちり出来てないから
アルトがエルのご飯を取りに行くのだとも…。

アルトは私のことをリーダーではなくて
都合のいいことをしてくれる人程度にしか思ってないんだそう。
だから、私がアルトのそばから離れると着いてくるし、帰ってくると飛びつく。

「どこ行ってんの!ボクをほっといて。ほっていったらあかんやん!」

てな感じでしょうか?

まだ戦いは始ったばかり。
この先、アルトと一緒にアジリティーや色んなところに出掛けたいので
アルトに私がリーダーだと認めてさせられるよう頑張ります。

頼りないですけどねぇ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/02

アルトとの戦い

梅雨らしいはっきりしない天気のなか、先生からの中止の連絡もなかったので
しつけ教室に行って来ました。

着いたとたん、蚊の大群に襲われまくり。
そんなこともあるんじゃなかろうかとスキンガードを持参しておいてよかったぁ。

本日の内容は
アイコンタクト
お食事前編
お散歩中編(歩き、走り)

拾い食い防止?

でした。

アイコンタクトお食事編は以前にボーダークラスでやってるのを見てたので
すでに開始済み。なのでアルトも上手に出来てました。
おかげでほとんど先生に注意されることもなく(あくまでもほとんど(笑))

「今のように丁寧にね」

と、褒めことばとも言えるようなことを言って頂け
内心「やりーっ!」て思ってみたり。

お散歩中編 歩きはそのまんまで歩いていて顔をみたらご褒美
なんだけどもただご褒美をあげるんじゃなくって
キャッチさせるように投げてあげるのです。

飼い主よりも遅れて歩くコは前に、前に歩くコはちょっと後ろに
投げてあげましょうとのこと。
アルトは遅れぎみなので前に投げる。
でも、前に投げると飼い主へたくそなのでアルトはうまくキャッチできず(汗)
それでも結構楽しそうにしてました。

歩きながらが終わるとちょっと駆け足で歩きの時と同じようにしてみる。
アルトは走るの好きなので喜んでやってました。

私のご褒美のあげるタイミングが悪いと指摘。
走る時のかけ声で言うならば

「よーーーい、よーい、ドン」

てな感じだそう。
確かにため過ぎかもなぁ。
そうするとワンコも嬉しさ半減だとか。

次は地面にご褒美を置いてちょっと離れたところから
走ってきて「ゲット」で食べる。
これを数回繰り返して、その後ゲットではなくて「待て」をかけて
食べないようにする。

お散歩中に食べ物を見つけて走って行っても「待て」をかければ
食べないから、拾い食いを防止できるってわけです。

これも勢い良くゲットするコは「待て」の方を重点的に
勢いのないコは「ゲット」を重点的にするとよいそうです。
これをどこでどうしつけに生きるのかちょっと「?」でした(笑)

ここまでは、順調だったのですが次のクラスが一頭だけということで
アルトも次のクラスも急遽参加することになりました。
これが良かったのか悪かったのか……。

アルトのぷいぷい従いたくないが始まってしまったんです。
動きません!

先生曰く
「ガンコにはガンコで対抗しないと。
言うこと聞かないなら、こっちも言うこと聞かないし楽しいこともないよって
しないと」

ということでくくりつけて置き去りの刑。
鳴いてる間は一切行かない。
戻りながら「シット」のコマンド。

これの繰り返しでした。
家でも撫でない、話しかけない、できるだけクレートに入れた方が良いと
言われてるのですが
人間の方がガマンできずになでなでしたくなっちゃうんですよねぇ。>根性なし

私がリーダーというよりも都合のいい人になってしまっていて
こうなっているそうなのです。

思い当たる節があるので返す言葉もありませんでした。

(つづく)

0702
家に来て4日目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »