« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005/02/26

デート

本日はしつけ教室の日。
車に乗るが好きでないアルト。
車を家の前に止めると逃げます(笑)

まずはヒールを楽しくゲーム感覚でできればいいですよねぇってことで
回れを二回くらいしてそのまんまヒールポジションへ。
アルトはフリースタイル(ダンス)のクラスも行ってるんで回れは
練習中なもんだからおてのもの…と、言いたいのですがなんせアルトがする
回れは遅い(汗)

先生にそのことを言うと
ご褒美なしで回れをしてるとそのスピードで固定されてしまうから
スピードが速くなるまでご褒美を使ってやればいいとのこと。
なるほど。
私はてっきりご褒美なしで出来ればそれでいいのかと思ってたわ。

しかも私はご褒美をあげなさすぎと先生に注意されてしまいました。

その後は刺激の練習。
音が怖いだとか、他のワンに反応してしまったりする時の対処の仕方。
以前から他のワンに反応してしまう時はクルッとUターンして座れ
アイコンタクトってのを教えてもらってたのですが
なかなかうまくいかなかったんですよねぇ。
今回は反応してしまうものを見るとすぐにご褒美。
これをずっとしてると、ワン→ご褒美がもらえると覚えるので
自然と顔を見るようになると。
そうなるまで1年でも2年でもやり続ける。

先生もおっしゃってたのですが
即効治したいのならそれなりの努力が必要だと。
先生のとこのワンは自転車に反応してしまってたのでサイクリングコースにわざと行って
自転車が通るたびにやってたそうです。
ほっといても自転車は通りますからねぇ。

そんな感じで教室も無事終わり
なつめさんとビーグルの花鈴ちゃんと大阪のBIGわんへ。

アルトは営業妨害してしまいました(大泣)
テーブルのしたで「ワフワフ」。
それまではなんとか気をそらせてたのですがあるワンちゃんが入ってきて
飼い主さんがアルトがワンワン吠えるので
ご挨拶が終われば黙るだろうと思ってそのワンをその場に立たせておいて
くれたのですが、よけいに吠えるアルト…はぅ。

今日の教室の内容そのものだったのに全然やれなかった(泣)

そのあと服部緑地へ。

午前中は雪がチラついてどうなることかと思ってましたが遊んでる間は
ちっとも寒く感じなかったし雪も降りませんでした。

050226

服部緑地の池の前で。
レトリーバーのくせに水を見ても血が騒がないヤツ(泣)
今年の夏は特訓するぞ!!

アルトと花鈴ちゃんはとっても仲良し。

050226_2

ア「こうやって掘るねんで」
花「ふんふん」

穴掘りを教えてるアルト。
へんなこと教えるんじゃないよ!!

050226_3

ア「なぁ、花鈴ちゃぁ~ん」
花「くんくん」

なんかとってもいい雰囲気な二人。
見てる飼い主達が恥ずかしくなるくらい。

甘~い二人かと思えば

050226_4

ア「カプッ」
花「なんか足を噛まれてるような…」

遊べとせがんでるアルトがとった行動です(汗)

そのおかげで

050226_5

引っ張りっこして遊ぶことができましたとさ。

引っ張りっこして遊べるのは花鈴ちゃんだけです。
エルと引っ張りっこしてもエルがすぐに放してしまうんですぐに終わってしまうんです。

なつめさん、花鈴ちゃん遊んでくれてありがとねぇ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/02/25

理想 パート2

050225

今回はゴールデンの理想。

私には理想のゴールデンてのがあります。
顔は大きくて体系はずんぐりむっくり頭は平らで目はちょっとたれ目。

そう!エルが理想のゴールデンに近いのです。
性格は人が大好きでおっとりタイプ。

またしてもエルの方が近い!

と、いうか
エルが私の中でゴールデンの基準になってるのかも知れない。

かと言ってアルトがかわいくないというわけでもない。

エルが我が家に来るまでは、私は漠然とラブがいい!と思っていました。
それが今ではゴーデンばか(笑)

車に乗っていてゴールデンを見つけると
「あ、ゴル!。かわぁいぃぃぃーーーー」とわめく(笑)
この先、体力の続く限りゴールデンが飼いたいと思ってます。

こう思えるのも、エルと出会ったから。

盗み食いはするし、頭はずっとピンクで桜咲いてるし(汗)
一人で寝られないし、雷こわいし、いつでも誰にでも
なでて欲しがるけどそれがまた可愛いとこでもあるから。

まだ5年しか一緒にいられてない。
あと何年一緒にいられるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/19

クリッカー

050220

いつものオビディエンスのレッスンではなくて、フリースタイル(ダンス)の
レッスンでした。前回はこんな感じのことをするっていうお試しだったのですが
とっても楽しかったんです。って私が楽しかったんですけど(笑)

ある意味自分を捨てないとできないこのフリースタイル(汗)
だって踊るんですよ!まだその段階までは行ってないですけど
将来的には犬の動きに合わせて踊るでしょう。

そんなフリースタイルですが
今回はクリッカーを使ってのレッスンです。
クリッカーを鳴らしたら必ずご褒美をあげないといけないんですが
これまた難しい!
間違って鳴らしてもあげないといけないし、よく犬の行動を見て
タイミングよく鳴らさないといけないし、片手にクリッカーとリードを持って
片手はすぐにご褒美を出せるようにあけとかなければいけないんです。

犬だけじゃなくって人も頭を使うレッスンでした。

トリック(芸)の宿題が出たのですが
これがまた難しい!

でもまだ回れも完璧じゃないんだけどなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/02/16

情けな~…

050216

おやすみ~っ

ワンコたちと私は別々の部屋で寝ています。
アルトは10時過ぎると廊下にあるクレートに自ら入って寝て
ゆうすけは自分のベッドで寝てます。

エルは……
一人で寝られません(泣)

居間の電気を消して気づかれないようにそーっと行っても
10分もしないうちに鳴き出すんです(汗)
おかげでかれこれ2年ほど、母は居間に置いてあるソファをベッド代わりにして
寝ています。

エルの鳴く声が近所迷惑になるからと、止める私の言葉を無視して泣き出したらすぐに
行ってしまったのは母なのです。

母がいない時はどうしてるからというと
私がソファで寝てることもあるのですがソファベッドではないソファだし
しかもエル、アルトによってスポンジが少なくなってしまってるんで
寝心地はよくないので、エルが鳴こうが何しよう自分の部屋で
寝ることがほとんどです。

エルはしつこい!
静かになったかと思うと20分後ぐらいにまた鳴いたりなんてことは
しょっちゅう。
近所には悪いと思いつつも私はあの声には騙されません!

騙されるんだとしたらたぶん目だろうなぁ…。

仕事に行くときとか「どこ行くの?連れってってくれるん?」ってあの顔。
アルトだけ連れて行くことがほとんどなんでかわいそうとは思うんだけど
エルは去勢してないし、頭の中は年がら年中 春だから…。
それに何よりも私一人で2頭を見てられないし。

何がつらいって、車に乗るのが大好きなのに
なかなか乗せてあげられないこと。
だから、ちょっとそこまでという時にはできるだけエルだけを乗せて
行くんです。

そんなエルですがボケ防止に8の字くぐりを教えてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/12

タイミング

アルトは4ヶ月の頃からしつけ教室に通ってます。

飼い主の私が不器用でしんきくさいんで

「今!今褒めて!!」

「遅い!今褒めないと!」

と先生に注意されっぱなしです(泣)
しかもアルトはわかってるくせにコマンドに従おうとしないとこがあります。
褒めても全然嬉しそうじゃないし…
テンションも低い低い。

アルトがコマンドに従わない→飼い主イライラ→飼い主もテンション低くなる

て図式が出来上がってしまって
先生に「アルトがテンション低いんだからママがもっとテンションあげないと」
と言われ、アルトは褒める時に肩の辺りをポンポンと触れてあげるのが
いいとアドバイスを頂きました。

それからはちょっとはマシになったかなぁ…。
でもテンションは低め(泣)

ハンドターゲットと言って最初はグーの手の中にトリーツを入れて
ワンコが鼻先をこぶしにつければ褒めてご褒美。
これができれば、今度は1度だけじゃなくて2度こぶしに鼻をつけたら
ご褒美。という風にしているとこぶしをワンコの前に出しただけで
鼻先を付けてくるようになるというものなのですが
これもアルトはムラがありする時もあればしない時もあります。

当たり前の話だけど、先生がやるとちゃんとやるんです。
同じようにしてるつもりなんですけど
あくまでも「つもり」。

目の前のこぶしを見せても何の反応もなく無視してネコとか
気になるものに集中。

アルトくーん、その集中をこっちにしてくださぁ~い。

初めての大型犬の犬育て。(エルは途中で来てるのでしつけはしてないんです)
自分ではそんな気はないんだけれど教育ママごんになってるのかなぁ…。
肩に力はいりすぎてるのかなぁ…。

すぐに出来なくても、時間かけてちょっとずつ出来るようになればいいと
思ってるんだけどなぁ…。

今回の教室で先生に
「なんかアルトはやらされてるってところがあるからアルトのやる気を
育ててあげないと」と言われました。
コマンドはわかってるはずだから、コマンドにすぐに従わなくっても
ちょっと待ってみる。それでできたらう~んと褒める。

はぁ、なんか今日は教室では凹み気味でした。


教室が終わり大阪の動物病院へ。
アルトの股関節のレントゲンを撮ってもらいに行って来ました。
そこは専門の先生がいらっしゃるところで、まずは触診。
触診だけでは異常は見られませんでした。

診て頂いた先生に
「どうする?(レントゲン)撮る?」と
聞かれ即答。

先生もアラ探しのように悪いところを探してくれたようですが
見つからなかったと言って頂きました。
しかも、こちらは何も言ってないのに肘も撮って頂きました。
説明も丁寧にして頂いたのでこちらとしてもとっても安心しました。
もやもやがすっきり解消です。さすがは専門の先生!

その帰りにさっそく河川敷でボーダー軍団のぽんたくん、デプレくん、かいくん
ルクちゃん、ビーグル系MIXとらくんとひとっ走りして帰りました。
私の気持ちが伝わったのかアルトも思い切り走ってました。

駐車場が5時で閉まってしまうので少ししか遊べませんでしたがアルトも満足だったようです。

なんか、気持ちの浮き沈みが激しい一日でした。
050212_02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/02/11

集会

三連休の初日は某雑誌がきっかけで知り合った方達との集会(笑)がありました。
1ヶ月に1度くらいの割合でこの集会はあって、ドッグランやドッグカフェに
行ってます。

そんな集会に来るメンバーは

050211_01
ジャックラッセルのナナちゃん。ボール大好き。暇そうな人を見つけてはボールを持って
行って「投げて!」とアピール。タフさはメンバー1。おかげで足は筋肉むきむき。

そのナナちゃんを追いかけるハイパーマルチーズキャンディーちゃん。
いつも気がつけばお腹とか足は真っ黒。帰るといつもシャンプーです。

050211_03
まったり系のビーグル花鈴ちゃん。
アルトとは生まれが2週間ほどしかはなれてないせいか仲良しで、時には
引っ張りっこだってします。

050211_04
レッドボーダーチェリーちゃん。アルトとはしつけ教室が一緒で始めた日も同じの
同期です。チェリーちゃんは他のワンコにお尻をくんくんされるのがちょっと苦手。
だけどアルトとは同じワンコを一緒に囲ったり、一緒に塀の向こうを見に行ったりと
仲良しです。

050211_05
ミニチュアダックスのぶんちゃん。
みんなぶんちゃんと呼ぶけれど本当は「文太」という男らしい名前。
だけど「超」がつく甘えん坊でいつも「だっこ、だっこ」とママにせがんでます。
ダックスというと、おしゃべりな子が多いけどぶんちゃんはだっこして欲しい時だけで
あとは物静か。癒し系です。

キャンディーちゃんのお兄ちゃんのリッキーくんもいたんですが、パパに抱っこされたり
していたのでお写真撮れてませんでした。ごめんねぇ。

ここは木が多いので日が照っても木漏れ日って感じ。夏は涼しいかも。
しかもあまり知られていないのかほとんど私達の貸切状態。
広いとは言い切れないけれど良いところでした。

次回行くときには迷わず行けるかどうか…
ナビに頼りすぎて迷いすぎました。とほほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/08

トイレ

050208

ワンツー ワンツー。

今度飼う犬はシートでシッコできるようにして、コマンドでもコントロールしたい!
そう思ってたので必死になってコマンドを言い続けてました。
そんな私の考えとは裏腹に母はシート代がかかるから外だけでさせたいと思ってたようです。

今ではトレーはアルトが来るって決まってから作ったデッキにあります。
ほとんどトレーに占領されてる状態です。
ここにトレーを置いたら驚いたことが起こったんです。

エルはシートでは出来ないししないワンコでした。
ところがマーキングのつもりなのかアルトのシッコの臭いがしたから2、3回シートを上で
したんです。それからは全然しなくなったのでまたまだったのかと思っていました。

それからエルが中耳炎になり抗生物質を飲んでいたので水をたくさん飲んでたんで
デッキに出して我慢しきれずにデッキから土側に降りるのにつけてあるラティスでできた
扉にしてしまいました。そこで、そこにシートを敷くことにしました。
そしたら3回目くらいからはシートに出来るようになっったんです!!

今ではしっかりとトレーでしてくれます。
こまめに換えられるように一番小さいサイズのシート4枚使って敷いてあるのですが
薄型のシートはダメ!長時間用ってやつです(笑)
それでも、なにぶん量が多いもんで一枚ボタボタになります。
アルトだとそうでもないんですけどね。

これで雨の日の排泄はデッキでOKでラクちんです。

その変わり、ホームセンターのチラシは要チェック!
いつものシートが安売りだとまとめ買い。
次の安売りが何時だかわからないのでその時のために(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/05

理想

050205
小型犬用の細いリードでちょっと前に歩いたりなんかしたら振り向いて止まって
シッポをブンブン。

これ、私の理想の散歩です。
アルトとはご褒美があれは少しだけアイコンタクトとりながらはあるけるんですけどねぇ。
アイコンタクトはこれからなんとかなるとして(ほんまか!?)問題は小型犬用のリード。
ジェントルの力を借りてやっとラクちんなお散歩してるけど、お散歩中に他のワンコと
会うと興奮するし、そうなると細いリードではちょっと……。
お友達と一緒に歩くとジェントルでも引っ張られる(泣)

エルは、まぁ1対1ならほぼ引っ張らずにお散歩できるけど名前を呼んだ時とか
私がエルの足を踏んだとかでないと私を見ることはない(泣)

そんな2頭なんでもちろん2頭引きは無理!!(大泣)

でもでも、ドッグランでアルトが自主休憩をしている時、私のことをジッと見ていたと
お友達が教えてくれました。私がどっか行ってしまわないか見張ってるだけのような
気もするけど、すごく嬉しい!
その顔を撮ってくれていて見せてもらったらとってもいい顔してるときたもんだ。
これって理想に近づいてるって感じ!?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/02/01

ごめんよぉ

050201今日お昼休みにふと携帯を見てみるとメールが1通。Subjectは「える」。何かやらかしたかな?と思って見てみると母からのメールで「えるの耳、外耳炎です」と一言。
最近アルトのシッポやしつけのことなんかでエルの耳掃除してあげてなかったからなぁ。エルちんごめんよ。

大型犬は痛みに強く、ご近所のゴールデンも足を引きずるなと思って足を見てみたら画鋲がささってたとか。
足を踏んでも何も言わないし。いくら大きい犬だからって言っても痛くないはずないのに。ゆうすけが外耳炎になると耳のつけね辺りをなでたりしただけで「ひゃぁん!」てなくからわかりやすいんだけどエルの場合は何も言わない。

エルは調子が悪くてもドッグフードを残さず食べるので、食べ方や速度で判断しないといけない。だから病気した場合発見が遅れる可能性が…。今まで以上に気をつてけやらないといけない年齢になってきてるのに。こんな時、犬がしゃべれたらなぁって思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »